社会保険労務士の開業情報

社労士開業日記記事一覧

社労士開業日記 出張旅費規程 250514

今日は暑かったですね〜。顧問先でお客様と就業規則についてお話していたら、思わぬ方向に話が・・・。そのお客様は、出張が多く、月に何回かは県外に行っていました。そのときの会話を再現してみましょう↓↓↓私「出張旅費規程を作って、それに基づいて運営すると、出張日当がもらえますよ。」社長「どういうことですか?...

≫続きを読む

社労士開業日記 仕事の進捗管理 250515

最近、仕事が複雑になってきているなと感じます。数年前と比べたら3倍くらいになっているような気がしています。特に私の事務所は、小売業サービス業が多いので、最近特に女性の出産ラッシュで、出産・育児の給付金や保険料の免除手続きに右往左往しています。出産される方が一人でもいらっしゃると、産休育休の段取りから...

≫続きを読む

社労士開業日記 遠距離の顧客 250517

経営にとって、営業効率はとても大事ですが、私には遠距離の顧客が結構あります。縁の関係もありますが、基本私は遠距離の顧客は、まとまってそちら方面に何社かあれば、数社まとめて回ることにしているため、同じ方面なら問題がないかなと思って受けています。かつ、遠方の顧客には、遠方特別料金ということで、多少多めに...

≫続きを読む

社労士開業日記 昨今の労使関係 250518

最近、経営者と従業員のギャップがますますひどくなっているような気がしてなりません。「ひどくなっている」という表現を使ったのは、前からギャップがあったからで、ただでさえ経営は、労使が同じ方向を向いていないと厳しいのに、これが「逆ベクトル」状態だと前向いて進みません。こんな時代に、私がますます重要になる...

≫続きを読む

社労士開業日記 経営者に会うこと 250519

つい先ほど、メールで、若い20代半ばの男性から、お礼のメールが届きました。「本日○○さんと会って参りました。伺っていた以上にパワフルかつ多角的に物事を捉えて幅広い視野を持っていらっしゃる方でとても勉強になりました」この若い男性は、まだ会って1ヶ月も経っていない方ですが、熱意を持って「将来独立したいの...

≫続きを読む

社労士開業日記 育児保険料免除の違和感 250520

今日、お客様より次のようなご質問がありました。「6月28日から育児休業に入る方がいるんですけど、その方に賞与を払うと社会保険料はどうなります?」このご質問の前段階として、「給与」について、社会保険料は6月分保険料から免除になります。というのも育児休業開始月から社会保険料は免除となるからです。次に、賞...

≫続きを読む

社労士開業日記 職員の退職 250521

家庭の事情で職員が退職することになりました。明るくていい人だったのでとても残念です。私の事務所は今まで「修行」として来る人が多く、個人的にはそれを歓迎していたのですが、最近、仕事の質も量も変わってきているなと感じていて、ここ1年くらいは、事務所をきちんと回してくれる人でないと難しいなと考えるようにな...

≫続きを読む

社労士開業日記 穂浪会議 250523

今日の午前中は、お客様のご自宅で会議がありました。このお客様には、就業規則作成の依頼を受けており、今日はもっとも就業規則で重要な、「労働時間と賃金」についてご意見を伺ってきました。社労士にとって、労働時間制度の提案は、腕の見せ所で、いかに実態に合った労働時間制度を提案できるかは、まさに知識と経験をフ...

≫続きを読む

社労士開業日記 傾聴とリソース 250524

最近、相談の仕事が増えています。労使問題というよりは、パーソナルなビジネスの相談です。私の相談は、カウンセリングやコーチングの基礎技術である、「傾聴」を軸として行っています。一般企業向けに「傾聴勉強会」を企画して講師として教えることもあります。傾聴とは、文字通り「相手の話を体が傾くくらい一生懸命聞く...

≫続きを読む

社労士開業日記 マッチング 250525

お客様のご相談は、社労士の範囲に限りません。個人的にはできるだけお役に立つスタンスをとっていますので、まずはお客様のご相談を全力で聞き、とにかく全ての私のリソースを使って一生懸命解決策を考えてあげると。で、昨日、お客様がイベントを開催するので、「イベントに参加いただける方を紹介してほしい」というご要...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士事務所の求人募集 250526

数日前に、職員退職の日記を書きましたが、ハローワークに求人を出しても一件も応募がありません。事務職は人気職種ではありますが、全般的に、まあ、5月の後半ということであまり動く気分にもならないのかなと思っています。私は、昔から求人募集をするにあたり、興味を持っている人に対しては、次のことをお伝えしており...

≫続きを読む

社労士開業日記 スピリチュアル 250528

今日、営業をやっている友人とお昼を食べました。その中での話が個人的に興味深かったのでシェアします。彼は、スピリチュアルが好きで、「最近瞑想をはじめたんですよ」と言う話から始まりました。瞑想というと引く人もいらっしゃるかもしれませんが、たくさん経営者に会っていくと、「瞑想を毎日やっている」という人は少...

≫続きを読む

社労士開業日記 ワークライフバランス 250529

今日、ワークライフバランスの本質を啓蒙している団体の代表とお話をしてきました。ホームページがあったので、せっかくお時間を取って頂いているので、限られた時間を有効に使えるよう予習をしていきました。ホームページにも書かれていたのですが、実際に代表の方とお話してみると、その団体が推進する「ワークライフバラ...

≫続きを読む

社労士開業日記 新しい教材 250601

6月になりました。今日は雨がよく降りました。ここ最近、新しい教材を急ピッチで仕上げています。6月は労働保険の年度更新があるので、早く仕上げて、年度更新をしないといけません。今回の教材は、「営業法」の教材ですが、今までの教材の中で一番インパクトがある教材となっています。個人的には、「切れ味鋭い武器」の...

≫続きを読む

社労士開業日記 経営者の苦労 250602

開業以来こだわってやってきたこと。それは、「経営者と話す」ということです。「話す」と言っても、普通のレベルではありません。私はまあまあ徹底していて、訪問したときには、だいたい30分から1時間、深刻な相談のときで長いときは最高8時間話したこともあります。労働時間短縮を説く立場の専門家からすると、ちょっ...

≫続きを読む

社労士開業日記 給与台帳を見ていたら 250603

毎年6月〜7月は、労働保険の年度更新手続きと、社会保険の算定基礎手続きで忙しいのですが、今年はさらに忙しくなりそうです。と言うのも、職員の退職、新教材の作成が重なっているからです。今回は気合いで乗り切ります。さて、先日、給与台帳を見ていたら、一人の従業員さんの給与が明らかに低い・・・。早速社長に聞く...

≫続きを読む

社労士開業日記 長時間労働 250609

今日は日曜日ですが仕事です(泣)平日は顧客と行政に行くので、事務所のこととか、雑多なことはどうしても週末になります。ときどき思うのですが、社労士って一般的に時短の指導をする立場なはず・・・。ということは、そんな立場の人が長時間労働をするなんて、矛盾しているということになります。私はいろいろな仕事を同...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士事務所の面接 250610

5月下旬から当事務所では求人を出していますが、今日の午前中、面接をしました。その方は、社労士資格を志す方で、勉強中の方だったのですが、面接をしていくと、結果的に「就職活動をするのが早すぎました」ということでお断りされました。面接時には、事務所の良いことばかり言わず、「私の事務所の仕事は大変ですよ」と...

≫続きを読む

社労士開業日記 最強のビジネス能力 250611

最近、よく考えるのですが、ビジネスにおいて「必殺テクニック」や「最新ノウハウ」が求められているけども、もっとも最強の能力は、「愚直」じゃないかと感じています。愚直とは、愚かなほどにまっすぐにそのビジネスを行い、愚かなほどまっすぐにお客様のことを思い、愚かなほどまっすぐに関わる人全てを大事にするという...

≫続きを読む

社労士開業日記 しくみ発想 250612

社労士は時短を推進する立場でありますが、単に時間を短くすればいいというものではありません。企業によって実態も考え方も事業のあり方も違うわけで、時短が目的ではないんですね。行政や専門家に相談すると、よく時短する際の方法論について、「工夫」という言葉が出てきます。現実「時短が難しい」という話になったとき...

≫続きを読む

社労士開業日記 しくみ発想その2 250613

前回のしくみ発想の話が抽象的すぎてわからない人もいらっしゃったと思うので、今回具体例でお話しましょう。例えば、「お礼状を書きましょう」と言うとします。通常、営業系の企業や商品やサービスを売っているお店などはお礼状を書くというのを業務に組み込んでいる企業は多いことでしょう。で、これを一人一人思い思いに...

≫続きを読む

社労士開業日記 芸は身を助ける 250614

毎年あるお客様から、サマーパーティなるものにお誘い頂きます。今年も7月にご招待いただきました。言ってみれば、「宴会」なのですが、毎年余興がすごいのなんの。完全に「お笑い路線」です。余興には、カラオケあり、寸劇あり、合唱あり、ダンスありとまさにバトルロイヤル。ここで生き残るのは並大抵ではありません。一...

≫続きを読む

社労士開業日記 弱点 250615

最近気づいた自分の弱点があります。今まで何十年も生きてきて、まさか最近になって気づくとは思いませんでした。私は、講師の仕事を結構しているのですが、その弱点は、講師の仕事にはかなり影響する弱点です。それはなにかと言うと、「らりるれろをうまく言えない」という弱点なのです。舌の具合だと思うのですが、「ら行...

≫続きを読む

社労士開業日記 営業と仕事がうまくいく方法 250616

最近よく考えることがあります。社労士でも他の仕事でもそうだと思うのですが、「普通にやっていればうまくいく」ということです。ですが、「普通」がなかなかできないし、「普通」になかなか気づけない・・・。企業の方とお話をしていても、仕事ができる人、できない人という話になったとき、たいがいこの「普通のこと」に...

≫続きを読む

社労士開業日記 ついに購入 250618

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?今年の梅雨は暑いわ雨は降るわで、どうなってるんでしょう。ということで、ついに購入しました。今までは、クーラーがあったのですが、そのクーラーは事務所の中でも私からもっとも遠く、しかも違う方向を向いていて、「クーラーつけてるわりに涼しくない」感が否めなかった...

≫続きを読む

社労士開業日記 遠距離の仕事 250621

昨日から台風4号が心配でした。というのも、今日は月に2〜3度の頻度である「遠距離の仕事」の日だからです。遠距離と言っても県内ですが、4つの市町村を往復4時間ほどかけて、事業所3か所と2つの役所を回りながら帰ってくるので、当然一日仕事となります。まあ、台風は今日の午前に温帯低気圧に変わったようで、雨が...

≫続きを読む

社労士開業日記 日曜の夜の仕事 250623

今月は日曜の夜に仕事が2回あります。人によっては、「お休みの夜に仕事を入れるなんて」と言われる方もいるかもしれません。しかし、私の客層では、土日祝日が営業日で、平日が休日というお客様が結構いらっしゃるので、どうしても日曜の夜がいいという場合があります。もちろん、私個人的には、「自営業」であって、労働...

≫続きを読む

社労士開業日記 労災対応 250624

昨日の日曜日、夜のお客様の訪問に向けて、準備をしていると、他の顧問先から電話がかかってきました。何でも、従業員さんが仕事中にケガをしたとのこと。で、その従業員さんは、病院へ言ってて、「健康保険が使えない」と言われていて困っているとのことでした。「穂浪さん、本人と連絡して直接やりとりしてもらっていいで...

≫続きを読む

社労士開業日記 労災対応2 250625

前回の労災の話の続きです。前回、日曜日に労災事故があり、たまたま出勤していたので、運よく労災の用紙に事業主印をもらえたという話をしました。その翌日、ご本人が休みということで、事務所に労災の用紙を取りにきてくれたのでした。労災事故は、ご本人からケガに至った詳しい話を超具体的に聞いて「目に浮かぶ」くらい...

≫続きを読む

社労士開業日記 複雑な時代 250626

最近特に思うのですが、企業や商売人にとって、仕事(本業)以外にやることが「多すぎ」です。我々社労士の「社会保険労務」の部分だけでも・労働基準・健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・育児介護休業・パート、男女機会均等・給与計算があるだけでなく、ときどき賃金などの「統計調査」が送ってきます。さらに、税...

≫続きを読む

社労士開業日記 仕事論 250627

いつもこの日記を書くときに、「前は何を書いてたかな〜」と前の日記のタイトルを見ながら書くことを決めているのですが、オール仕事の話ばっかりですね・・・。まあ、それが書きたいことなんだからしょうがないっか。なので、この日記は書きたいことを書いていこうと思っております。「仕事論」とタイトルに書きましたが、...

≫続きを読む

社労士開業日記 年度更新のハガキ 250628

昨日、だいたい年度更新については出すことができました。あとは、確認事項がある案件の数社だけです。と、自分の事務所のもまだでした(恥)あんまり遅くなると、受付会案内のハガキが行くらしいです。催促ということですね・・・。今年は、それが昨日の午前までに提出した分はハガキが行かないらしく、午後にまとめて持っ...

≫続きを読む

社労士開業日記 後半戦突入 250701

7月が始まりました。いろいろな意味で後半戦突入です。年度更新→算定に・・・。上半期→下半期に・・・。新しい教材の完成→フォローの充実に・・・。社労士事務所を楽しく経営する会のサイトも、6月末までの期間限定特典を外して、心機一転、頑張ってこのサイトを更新していきますので、引き続きよろしくお願い致します...

≫続きを読む

社労士開業日記 訪問先での失敗 250702

先日、2回目に会うお客様に訪問したときのことで、自分で「しまったな〜」と思ったことがあるのでシェアしたいなと思います。スポット的な仕事で、一通りお話した後、経営の話で盛り上がっていました。私はそういう話を聞くのが大好きで、とある業界のお店を経営している社長と楽しく話していました。で、社長は今後の事業...

≫続きを読む

社労士開業日記 便利グッズ購入 250704

今日は、雷や大雨で、荒れに荒れた天気でした。もちろん、こんな日は遠方出張・・・。やはり遠方出張時は嵐なんだよな〜。雨男っていうわけではないと自分で思っているけど、こうも的確に遠方に行く日に天気が荒れると何かあるんだろうな〜と思ってしまいます。さて、年度更新、算定基礎、新教材の発売など、とても忙しかっ...

≫続きを読む

社労士開業日記 ピーク 250706

年度更新業務が終わり、口座振替以外のすべてのお客様に納付書を届け、算定基礎業務に専念できることに・・・。思えば、もともと労働保険料と社会保険料の申告算定手続きを一元化するために、年度更新の手続き期間を算定基礎届の手続き期間に合わせたと記憶していますが、その話はいったいどこへ・・・。手続き事務の簡素化...

≫続きを読む

社労士開業日記 ダイエット 250707

開業してすぐくらいに、ベテランの社労士の先生に、成功の秘訣を尋ねたところ、「社労士は知識が大事と思っている人が多いけど、実は体力の方が必要なんですよ」というアドバイスをもらいました。その方はスポーツ万能で、マラソンやゴルフなど、実年齢にはとても見えない方でした。私も高校時代、サッカーをやっていました...

≫続きを読む

社労士開業日記 東京行きます 250708

久しぶりに東京に行くことにしました。もちろん、仕事で・・・です。とある私が研究している分野の先生との面談が実現する機会が降ってきたので、即断で「行きます」ということで決めました。一応、東京での滞在は、14、15日の予定で、社労士事務所を楽しく経営する会でお世話になっている皆様と何らかの集まりができた...

≫続きを読む

社労士開業日記 怒涛の40日間 250710

今日は7月10日です。労働保険料の年度更新から始まって、社会保険の算定基礎届になだれこんだ40日間戦争が本日をもって幕をおろしました。まあ、本日をもって全て終わったかというと、そうでもなく、新しい標準報酬を台帳に書きうつしたり、事業所に押印をかけているものを取り寄せて郵送したり、年度更新、算定基礎届...

≫続きを読む

社労士開業日記 東京着 250714

東京に着きました。久しぶりの東京に少々カルチャーショックを受けています。基本、映画も何回見ても初めて見るような感覚を味わえる人間ですので、何度も来たことがある東京も新鮮な驚きがあります(笑)まず、おまわりさん率の高さにビックリです。行くところパトロールのおまわりさんがいるんですね。次に路上で寝ている...

≫続きを読む

社労士開業日記 東京飲み会 250715

東京ネタばかりですが、まあ今東京来てるものですみません。日記ということでご容赦願います。さて、昨日関東地区の社労士の方たちと一緒に飲みました。直前でのお誘いでしかもみなさんほとんどが初対面にも関わらず、私のためにお集まりいただき、本当にありがとうございました。自己紹介を一人一人していただいたところ、...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士開業塾 250717

暑い日が続きますね〜。東京には2日間いたわけですが、2日で5回もスタバに行きました。ネットができて、時間がつぶせるのがスタバくらいしか思いつかなかったもので、次からはきちんとどこ行くか決めてから行こうと思います。まあ、突然に東京行きが決まったのでしょうがないんですが。さて、東京の社労士の先生に個人的...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士事務所の求人 250719

昨日、私の社労士事務所の求人の内容を変えました。私の事務所は、基本的に働きやすい環境だと思っていますが、求人では「かなり厳しいっすよ」と記載しています。「言われたことしかできない方はご遠慮ください」と書いています。まあ、社労士事務所ですので、それくらい書いてもいいのではと思っていますが、やはり「感じ...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ) 250724

経営の現場に携わっていると、よく「器がでかい人だ」とか「器が小さいのでこんなもんです」みたいな話が出ます。人間を研究している立場としては、「器が先天的に備わっている」かのように言われるのはちょっと微妙に感じるのですが、その人が今そう思っているので、少しずつ個人的な意見として出していっているという状況...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ)その2 250725

前回の続き、「器」の話です。「自分の器を大きくすることができるのか?」実に興味深い話です。ほとんどの人が「器を大きくするのが難しい」と思っています。前回お話したように、器=セルフイメージだとすると、普通に考えても何十年も繰り返して構築されたセルフイメージは頑固者であると言えましょう。しかし、それは「...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ)その3 250729

前回、前々回の続き、「器」の話です。「自分の器を大きくする方法」器=セルフイメージと考えると、器を大きくする方法は、セルフイメージを変えていく作業ということになります。まあ、「セルフイメージを変える方法」というのは、巷には書籍やセミナーもありますし、そういったものを受けていただいてもいいかと思います...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ)その4 250730

数回にわたって、「器」の話をしています。前回までの復習を簡単にすると、器=セルフイメージと考えると、器を大きくする方法は、セルフイメージを変えていく作業ということで、それにはまず第一段階として「複数の人間分析」をお勧めしました。実は、人間関係とは、一文に要約すると、「自分を知って、相手や他人を知って...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ)その5 250731

7月が今日で終わります。うーん、この6月7月は、開業以来もっともハードでした。昨日、一昨日と睡眠時間計3時間くらい・・・。年更・算定だけ乗り切れば、と思っていたのが甘かった・・・。終わってからが本番でした(泣)さて、器の話でしたね・・・。器を大きくする究極の方法があります。それは、「対極を取り入れる...

≫続きを読む

社労士開業日記 手術 250801

まったく「器」と関係ない話を挟みますが、今日は顧問先の役員さんが手術をする日です。それほど大掛かりな手術ではないはずですが、手術する箇所が箇所なだけに、ちょっと心配です。その役員さんからは、いつもたくさんの元気と教育の知恵といろいろな情報を頂いています。個人的にとても尊敬する経営者なのです。やはり人...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ)その6 250802

器の話、長いですね〜。興味を持って聞いてくれたらうれしいです。器 = セルフイメージ だとすると、器を大きくすることは、「自分へのイメージ」をより大きくすることでできます。例えば、自己暗示みたいに、「自分はビッグだ」と思いこめば器を大きくできるわけです。が、問題は器が大きくなっても、器の中に入ってい...

≫続きを読む

社労士開業日記 器(うつわ)その7 250804

器の話も最終回です。早速行きますよ〜。器 = セルフイメージ ということで、まずは、「自分の持っているイメージが大きくなれば器が大きくなる」という話をしました。器を大きくすることは一瞬なら比較的簡単にできますが、問題は「器の中のもの」を同時に貯めていかないと、不幸せになるという話しでしたね。ちょっと...

≫続きを読む

社労士開業日記 イベント 250805

昨日、私のお客様のお店の○十周年のイベントがあって、行ってきました。そのイベントでは、美容に関する「診断サービス」をしてくださるコンサルタントを紹介させていただいていたこともあったし、何よりも付き合いの長いお客様ということでお祝いにかけつけました。8月の日曜ということで、とても暑かったし、そのイベン...

≫続きを読む

社労士開業日記 手術成功 250806

今日お客様のところに訪問しました。役員の方がつい先日手術をして、もう仕事に戻られているとのことで用事も兼ねてお伺いしました。彼女がしたのは目の手術。当然部位が部位だけに、危険が伴うわけで、無事成功して、「よく見える」とおっしゃってたので、ほんと良かったです。でも、「穂浪さん、そんなに白髪あったっけ?...

≫続きを読む

社労士開業日記 任意適用 250807

10年以上社労士をやっていますが、そういえば社会保険の任意適用手続きはほとんどやったことなかったな〜。思ってたよりも10倍大変でした。というか、まだ業務は完了していません。本日、3回目(細かいことも合わせると4回目)の年金事務所訪問で、未だ完了せず。というか受け付けてもらえず・・・。まあ、今回は言わ...

≫続きを読む

社労士開業日記 遠方のお客様 250808

今日は、遠方のお客様の仕事で、車で片道2時間の道中です。このお客様は、スポットですが、とても良くしてくださるし、人格的にもすばらしく、仕事に取り組む姿勢も本当に尊敬に値する方です。いつもお話をするのを楽しみにしています。前回、わざわざ事務所に来て下さり、打ち合わせをさせていただいたので、今日は行政で...

≫続きを読む

社労士開業日記 求める人材 250811

8月に入ってからぱったりと応募がありません。周りを見ても応募が止まっているようなので時期的なものかと分析しています。現在求人は「事務パート」と「パソコン担当」の2つの職種で募集をしています。事務パートは、事務が好きな人、事務に向いている方に来てほしいなと思っています。他にあげるとしたら、細かいことが...

≫続きを読む

社労士開業日記 採用から戦力になるまで 250812

社労士の仕事は一朝一夕ではできるようになりません。まあ、専門業ですから当然かもしれません。いくら独占資格とは言え、簡単にできるなら、もっと多くの人がやっているはずですね。もちろん、書類作成や手続きなどは表面的には「できるようになった」ように思えるくらいにはなりますが、本質的に「きちんと法律上の意味が...

≫続きを読む

社労士開業日記 最近ハマっていること 250813

最近ハマっていることがあります。それは、ツタヤでDVDセミナーを借りて見ること。最近ツタヤでは、「ツタヤビジネスカレッジ」みたいな企画で、ビジネスDVDを豊富に取り揃えてくれています。しかも1週間借りても、フェアを狙えば旧作で60円〜100円で借りられます。忙しくなると、本を読む時間も少なくなり、事...

≫続きを読む

社労士開業日記 帰省 250814

私の実家は名古屋です。小学生から高校生までは緑区というところで育ちました。大学で愛媛に行き、そのまま居ついてしまったんですね。私の実家は、超有名な所です。日本人なら、ほぼ90%以上の人が知っているでしょう。合戦で有名な舞台です。「お○○○○の戦い」歴史が苦手な方でも一度は聞いたことがあるでしょう。仕...

≫続きを読む

社労士開業日記 ダウン 250815

今朝名古屋に着きました。ちょっと風邪気味で着いた途端ダウン。薬を飲むもなかなか効かず。寝てちょっと良くなってきました。ちょっとカッコつけて言うと、私は普段、仕事のときはほとんど病気になりません。なぜか休みに合わせて風邪をひいたりします。体は正直です。仕事では緊張感が続いているせいか病気になりませんが...

≫続きを読む

社労士開業日記 好きなプロ 250816

プロフェッショナル仕事の流儀というNHKの番組がありますが、私は元々音楽を高校・大学とやっていたので、「プロだな〜」と思うミュージシャンがいます。まず、Jポップでは、「ドリカム」。大学時代から好きでずっと聞いていましたが、先日愛媛にコンサートに来たので、初めて行きました。で、やはり、「プロだな〜」と...

≫続きを読む

社労士開業日記 コーチング 250818

昨日、名古屋の方の社労士の先生にコーチングをさせていただきました。開業したばかりの先生で、気さくな方でとても熱心にお話していただけました。今回のコーチングのメインテーマは「営業」だったわけですが、私のコーチングは、「人間分析」をしながら、その方に合った営業法をお勧めするというのを心がけています。とい...

≫続きを読む

社労士開業日記 結局いつもの 250819

昨日まで名古屋にいて、今日から仕事です。名古屋に帰ると結局いつもの・風来坊 手羽先・スガキヤラーメン・味噌煮込みうどん・コメダコーヒーに行きます。どれも大好きで、帰省の際、必ず寄るのです。そう言えば、前回の帰省のときは、東京の社労士さんがわざわざ名古屋まで来てくださって、コーチングを受けて頂いたので...

≫続きを読む

社労士開業日記 私の課題 250821

最近になって、開業以来課題にしてきたことを形にしようと思い始め、いろいろとリサーチをしたり、案を練ったりしてきました。現在社会保険労務士という法律の仕事をしていますが、開業以来「人の専門家」と自分を位置付けてやってきました。私のテーマは、開業以来「できない人ができるようになる」ですが、昨今、労使のズ...

≫続きを読む

社労士開業日記 ニンニク 250822

突然ですが、私はニンニク大好き人間です。よくニンニクをすって豆腐の上におき、スタミナ冷ややっこをつまみにビールを飲んでいます。また、スパゲティのぺペロンチーノは、ニンニクを買ってきて、包丁でスライスして、オリーブオイルで揚げて、ゆでたパスタにからめて作るくらい好きで、あまり既製品のスパゲティの素は買...

≫続きを読む

社労士開業日記 出会いの予感 250824

求人をかけて数ヶ月。最近まったく応募がなく、「このままではヤバい」と思い、神社へ。お参りをした次の日、一人から応募があり、もう一人、パソコン関係の仕事をしている人とコンタクトが取れました。さすがお参り効果。まあ、それはいいとして、応募があった方は、パソコンも一通りできるようで、来週面接しようと思いま...

≫続きを読む

社労士開業日記 ペンスタンド 250825

実は私は片づけが苦手です。書類なんかは油断するとどんどんたまってしまうし、備品なんかも結構「ない、ない、ない」と探しまわっていたりします。で、特にボールペンやシャーペンなんかは、いつもどこかに置きっぱなしなので、なければ買う、なければ買う・・・を繰り返して、気がついたら何本も持っていたりします(苦笑...

≫続きを読む

社労士開業日記 買被り 250826

昨日の記事で、「私は片づけが苦手で探しものをよくしています」みたいに書いたら、読んでくださった方から、メールをいただきました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・仕事バリバリのベテラン社労士穂浪さんもペンを探すのに苦労してたかと想像すると人間味があってほっとしました。・・・・・・・...

≫続きを読む

社労士開業日記 面接→採用 250827

今日の午前中は面接でした。今回は一般事務ではなく、パソコン担当の応募で、20代の女性が面接に来てくださいました。面接の結果、パソコンの知識やスキルはある程度クリアしているだろうとの判断と、丁寧なあいさつや温厚そうな人柄から、即決で採用を決めました。私の事務所では、社労士の事務とパソコンの仕事があり、...

≫続きを読む

社労士開業日記 年金相談 250829

昨日、年金相談の仕事を引き受けました。年金の仕事は、知識的にも経験的にもかなり高度なものが要求されるため、なかなか大変です。でも、生活に関わる大切な仕事なんですね。以前、宙に浮いた5000万件のニュースがどのチャンネルでもやっていたころ、「ちょっとわしのも見てくださいや」と、ある方から年金相談に応じ...

≫続きを読む

社労士開業日記 面接 250831

今日の午前中は、当事務所の事務職員の求人に応募してくださった方の面接でした。仕事熱心そうな方で、経歴や申し分なし。社労士になりたいとのことで、社労士開業のことや社労士事務所の仕事の話をさせていただきました。「社労士になりたい」という方にはいつも申しあげるのですが、社労士は専門職ということで、一人前に...

≫続きを読む

社労士開業日記 本当の労使問題 250901

最近よく考えることがあります。それは、真の労使問題についてです。表面上は、ブラック企業やコンプライアンスという言葉が流行っているように法律を守っていないことや、企業と労働者との契約の問題ということになろうかと思いますが、私が考えるもっとも深刻な問題は、「労使のズレが大きくなっていっている」ことではな...

≫続きを読む

社労士開業日記 9月からの社会保険料 250902

9月と言えば、定時決定により社会保険料が変わる時期です。この時期は、お客様へ決定された保険料をお知らせすべく、社会保険料の一覧表を作る時期なのです。なかなか一筋縄ではいかないのが、私の事務所では毎月の社会保険料をきちんと正しく天引きしているかをチェックしているので、単に改定後の額をお知らせするだけで...

≫続きを読む

社労士開業日記 9月の思い出 250903

思えば、私の社労士業界でのデビューは、忘れもしない23歳の9月でした。当時、社労士試験の勉強をしていた私は8月の試験が終わって、当時パートバンクに「社労士の求人ないかな〜」と探しに行っていました。そこで、見つけたのが家から自転車で10分くらいのところにあった社労士事務所のパート求人。早速、知り合いの...

≫続きを読む

社労士開業日記 9月の思い出2 250905

社労士事務所で働ける!ありがたいことに実務が勉強できるチャンスに恵まれた私は、いっそう受験勉強にも力が入っていきました。しかし、当時20代前半の私は、何もできることがありません。所長のアドバイスにより、パソコンのタッチタイピングを練習し始めました。勤務開始から2ヶ月間、毎日お昼休憩に15〜20分ずつ...

≫続きを読む

社労士開業日記 9月の思い出3 250906

社労士事務所に1ヶ月だけの約束で転がり込んでから、無我夢中で仕事を覚えました。当時20代前半だった私は電話が怖く、その事務所はお客様がたくさんいらっしゃったので、「かまないようにすること」と「お客様の名前を早く覚えること」を最重点事項とし、早めに事務所に行って電話の応対マニュアルを見たり、休み時間に...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士開業塾に思うこと 250907

最近、東京や名古屋に行ったり、全国の社労士さんから頂いたメールを見て思うことがあります。それは、「社労士開業塾は高い」ということ。もちろん、開業塾をやられている方は、ご自分の知識と経験をセミナーという形に変えて、「価値」として提供されているわけで、その値段について高い低いということを、開業塾に行った...

≫続きを読む

社労士開業日記 LIVE力 250908

私が自分自身足りないと思っていて、さらに今後伸ばしていきたい能力が「LIVE能力」です。私は高校まで体育系、大学で音楽をやっていましたが、スポーツでLIVEと言えば、試合の最中にいかに活躍できるか?そして、音楽だと「コンサート本番」と言えるでしょう。なので、昔から練習は積んでるはずなのですが、今のよ...

≫続きを読む

社労士開業日記 最低賃金 250910

この秋、地域別最低賃金が大幅アップされますね。「平成25年度最低賃金額答申状況」によると、全国平均で15円アップ・・・私の住んでいる愛媛では12円アップ(泣)666円になるようです。まあ、労働者にとっては喜ばしいことなので、前向きに捉えようっと(苦笑)。あと、最大の上げ幅はわが故郷愛知県の22円アッ...

≫続きを読む

社労士開業日記 事務所の広さ 250911

最近、「2名雇うぞ」と決めて面接をしていますが、うちの事務所は、広さ的にどう考えても狭い・・・。2名雇ったら、確実に「動線」が悪くなり、誰かが何かの作業をしているときに、他の方が待たなければいけないといった「アイドリングタイムが生まれます。10年くらい前に借りた事務所なので、そんなに変わらない家賃で...

≫続きを読む

社労士開業日記 求人受付終了 250912

6月からずっと求人募集をしていましたが、ようやく人が決まりました。長かった〜。今回、事務職として採用させていただきましたが、未知なる世界への挑戦ということで、専門職なので最初は実務やルーチンワークを覚えることで大変だと思いますが、きっと頑張ってくださると信じて、これから教えていきます。ようやく求人募...

≫続きを読む

社労士開業日記 好きな言葉 250913

座右の銘というわけではないですが、私が好きな言葉は「縦横無尽」です。基本、いろいろな人間分析や占いで「宇宙人」と診断されることが多いので、もともと「縦横無尽DNA」を持っているのかもしれません。「縦横無尽」という言葉を思うとき、いつも「やりと鎧を身にまとった自分が馬に乗って駆け巡る」のを想像します。...

≫続きを読む

社労士開業日記 事務所のノウハウ 250914

もしかするとベテラン社労士にとって、事務所で培ってきたノウハウを教えるのは「敵に塩を送る」ようで“嫌なこと”かもしれません。そういう意味からは、社労士事務所を楽しく経営する会でやっていることは嫌われることでしょう。実際、誹謗中傷も受けたことがあります(泣)もちろんオープンマインドな先生も多く、尊敬で...

≫続きを読む

社労士開業日記 雇用促進税制 250915

平成23年から始まった雇用促進税制という制度。税制となっていますが、社労士にとってはかなり関係がある制度です。この制度は、雇用増加人数が、2人以上かつ10%以上の場合、増加数一人につき40万円(24年度までは20万円)の法人税や所得税の税額控除が受けられるという制度です。(中小企業の場合)つまり、会...

≫続きを読む

社労士開業日記 働くって 250916

最近よく考えることがあります。「人は働くということをどのように捉えているのだろう」と。「働く」とは何ぞや?という問いに対して、私なりの結論はありますが、経営の現場でいろいろな経営者や従業員の話を聞くにつれ、「うーん、それでいいのかなあ」と心配になってしまったりします。企業側も従業員側も「働く」という...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士のお酒の飲み方 250920

私が社労士になったばかりのころ、先輩社労士からよく言われた話があります。それは、お酒の飲み方です。その先輩曰く、成功している先生は、飲み会の席で自分が飲み食いするよりも、飲み会が始まると同時にサッとビール瓶を片手に席を立ち、目上目下関係なく全員について回ると。実際、見ていてると、成功されている先生は...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士事務所を楽しく経営する会の教材について 250921

多くの方が誤解しているかと思いますが、「社労士事務所を楽しく経営する会」は怪しい団体ではありません(笑)このホームページや開業日記を見ていただけたらおわかりになるかと思いますが、至ってマジメに社労士業や経営に役立つことをコツコツ、コツコツと書いていっています。教材の方も無料から有料まで実にさまざまな...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士が重宝するサイト 250922

今日は、たまたま偶然見つけて、ちょっと感動した「社労士にとって超便利なサイト」をご紹介しますね!それはコチラ↓http://postmap.org/mapなんと、全国の郵便局やポストの場所と取集時刻がわかるサイトです。私は早速「お気に入り」に登録しました。社労士をやっていると、結構急ぎの郵送で「今日...

≫続きを読む

社労士開業日記 音と仕事 250923

結構前の話ですが、音と仕事の関係について実験してみたことがあります。つまり、仕事の能率に音楽や音は影響があるかという実験です。もともと修行時代の事務所は、FMラジオを流して仕事をしていたため、ラジオを聞きながらでも仕事ができたのですが、やはり社労士という仕事上、あらためて実験してみたくなったのです。...

≫続きを読む

社労士開業日記 たくさんのメールからわかったこと 250924

私は、社労士事務所を楽しく経営する会を通じて、実にたくさんの方とメールでやりとりさせていただいています。全国の社労士さんや社労士開業予定者の方からたくさんメールをいただくと、メールから何となくその方がどんな方かわかるようになってきます。その中でも、「ほぼ的中するっ」と勝手に自負していいるのは、その方...

≫続きを読む

社労士開業日記 最速学習法 250925

昨日の話の続編です。昨日、相手のメールを見るだけで、その方のだいたいの営業力がわかると言いましたが、見方を変えると、来るメールから、自分の営業力を高めるヒントを盗むことができると言えます。メールを使っている方なら、誰もがいろいろな人からメールをもらっていることと思います。もちろん、中には「これはため...

≫続きを読む

社労士開業日記 傷病手当金が休業補償給付に変わるとき 250926

先日、とある会社に「傷病手当金の用紙を送ってほしい」と言われたので、事情を聞いてみると、どうやら持病の腰痛が仕事で悪化したとのこと。もし腰痛が持病だとしたら、労災とはなりずらい・・・。経験的に考えた私は、傷病手当金の用紙を郵送しました。その後、「病院の証明が取れたので、来てほしい」ということで傷病手...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士は必要か?250928

最近、社会保険労務士の必要性について思うことがあります。結論から言うと、今の社会、社労士は必要です。これは自分がそういう仕事をやっているからそう思うのではありません。今の世の中は、複雑すぎて「普通レベル」のことをするにもできないというのが最近の結論です。もちろん、社会保険労務士が関わる「人」や「社会...

≫続きを読む

社労士開業日記 受講者が喜ぶセミナー 250929

先日あるセミナーを受けてきました。自己啓発がテーマのセミナーだったのですが、講師の先生の話は、ご自身の人生論を振り返って、今の成功に辿りついた軌跡をお話してくださったセミナーでした。とても興味深く、楽しいお話だったのですが、他の受講者の方が「参加して良かった」と思われたのかちょっと心配になりました。...

≫続きを読む

社労士開業日記 年金相談と年金手続き 250930

今日年金事務所に年金相談と年金手続きに行ってきました。2件仕事があって、1件は在職老齢年金のシミュレーション。こちらは年金相談の仕事です。5パターンくらい出してもらって、あとは事務所で雇用保険の高年齢雇用継続給付と給与とシミュレーションをするだけです。そして、もう1件は、国家公務員共済組合の遺族年金...

≫続きを読む

社労士開業日記 かなり暗くなっています 251001

今、かなり暗くなっています。10月1日という年末に向けて気合いを入れていかないといけないのに沈んでしまっています。瀕死・・・そう言えば最近、調子が悪かった。ときどきパーっと明るくなったかと思ったら、まったくうんともすんとも言わなくなる。躁鬱・・・そう、まさに躁鬱のように急に明るくなったかと思えば、急...

≫続きを読む

社労士開業日記 ビックリする管轄の話 251002

私の顧問先の数社は、愛媛県の西条市というところにあります。しかし、西条市にあると言っても市町村合併でたまたま西条市になっただけで、元来、東予市や丹原町という地名です。まあ、ローカルな話だと訳がわからないと思いますので、わかるような話をしますね。愛媛県の東の方は、西から東へ、今治市(今治タオルやバリィ...

≫続きを読む

社労士開業日記 景気と法規制 251003

私は学者じゃないので、景気を良くする方法はわかりません。が、法規制が景気に大きく影響するということは現場に携わるものとして実感としてわかります。いろいろな人を保護したり、社会的必要性のため、法で規制をすることは理解できますが、行きすぎた規制は、景気の足を引っ張るだけで、真の意味で景気が良くなるとはと...

≫続きを読む

社労士開業日記 人の話を聞かない人 251004

あなたの周りにいませんか?人の話を聞かない人が・・・。私は人の話を聞かない人に対して、悪い気持ちは持っていません。それは一種のキャラクターだと思っています。しかし、人の話を聞かない人は周りに迷惑をかけることが多いので、困ったことも起こります。個人的な意見ですが、人の話を聞かない人は、経営者に多いよう...

≫続きを読む

社労士開業日記 名古屋入り 251005

昨日の晩、実家がある名古屋に帰ってきました。松山から名古屋まで飛行機でちょうど一時間。まあ飛行機代が結構かかりますが、一時間で来れてしまうなんてまったく良い国、良い時代に生まれたものだと思います。今日は夕方から、懇意にさせていただいている先生にお会いすることになっていて、とても楽しみにしております。...

≫続きを読む

社労士開業日記 名古屋名物 251006

名古屋に帰ると必ず食べる食べ物があります。それは、スガキヤラーメンと味噌煮込みうどん。いずれも必ず帰省した際に食べており、今回もバッチリ食べました。スガキヤラーメンは、私が小さいころからある名古屋では有名なラーメンのチェーン店で一杯290円という価格にも関わらずさわやかなとんこつスープで、ラーメン激...

≫続きを読む

社労士開業日記 社会保険料天引きの怪 251008

昨日、今月から顧問になってくださったお客様との打ち合わせに行ってきました。奥さまが以前まで社会保険の手続きをされていたので、奥さまに詳しい現在の状況を伺ったのですが、話は社会保険料の天引きの話に・・・。その会社は、20日締め末払い。つまり、当月締め当月払いです。このことを前提に奥さまとの会話を聞いて...

≫続きを読む

社労士開業日記 ビジネスマンの常識 251011

先日、お客様にある一冊の本をお借りしました。その本を読んでみると、「そうそう、これがビジネスの本質だよな〜」と納得。その本とは、「できる大人のモノの言い方大全」です。例えば、角を立てずにすんなり断れる断り方として、「今回は見送らせてください」と言えば、次回がありそうなニュアンスになるので、単に「この...

≫続きを読む

社労士開業日記 モンゴル音楽 251012

先日、高校時代の友人が松山に来ました。彼はプロミュージシャンで、LIVE演奏に来たのでした。音楽のジャンルは、「モンゴル音楽」。馬頭琴というバイオリンのような弦楽器と、ホーミーという独特の発声の歌声を披露してくれました。正直言って、モンゴル音楽ってよくわからないので、「どんなもんなんだろう」と思って...

≫続きを読む

社労士開業日記 大事なこと「真摯さ」 251014

今、二人の新人職員の方と仕事をしています。最初は、仕事を覚えていただくためにかなり丁寧に教えます。いつも自分は上司として、リーダーとしてどうなのかを自問しています。上司の資質の最も重要なことは「真摯さ」と故ドラッカー氏は言っていますが、仕事は、お互い真摯でないといけないと思っております。もちろん、模...

≫続きを読む

社労士開業日記 ダンダリン 251015

労働基準監督署をテーマにした「ダンダリン」というドラマが最近はじまりました。ストーリーは、労働基準監督官をしている主人公の女性が、監督官として杓子定規すぎる仕事ぶりに周りが困惑しつつも、結果的に労働者をいいように使っている悪徳企業を懲らしめるという半沢直樹に続く勧善懲悪ものといった感じでしょうか。こ...

≫続きを読む

社労士開業日記 反省しました 251019

つい先日、顧問先の社長が発表者となって経営について報告するイベントに行ってきました。この経営報告会は、とある経営者団体のイベントで、経営者が今までの経緯とこれからの経営の問題提起をし、その問題について各テーブルでグループ討論を行うというものです。私は、その顧問先とは、社長が開業したときからのお客様で...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士とパソコン 251023

今日はパソコンの話をします。最近、社労士にとってパソコンは必需品だと言えるかと思います。私が社労士業界に入ったときは、パソコンが普及し始めのころで、WINDOWS95が世に出たころでした。たまたま修行させていただいた事務所の先生が「これからはパソコンができないといけない」ということで、いち早くパソコ...

≫続きを読む

社労士開業日記 労働契約法5年ルール 251024

うーん。微妙ですね〜。労働契約法の5年ルール。有期雇用者の雇用期間が5年を超え、申し込みがあれば無期契約にしないといけない・・・。非正規労働者の雇用の安定ということで改正されたのだとは思いますが、早速顧問先から問い合わせがありました。「60歳定年後、嘱託社員として再雇用し、1年契約を更新して65歳ま...

≫続きを読む

社労士開業日記 ガリッ 251025

昨日は市内のお客様数件を分単位で回って大忙しでした。が、そんなとき、事件は起こるもの・・・。夕方、飲食業のお客様のお店に訪問したときのこと。100円パーキングに停めて訪問し、仕事が終わりパーキングから車を出そうとしたとき、隣の車に女性が乗りこみ、出発する気配がありました。私の方がすでにバックで動き出...

≫続きを読む

社労士開業日記 ワクワク系マーケティング 251026

独立開業をしてから、10年以上ずっと、とある尊敬する先生の研究をしています。その先生は、世の中の分類では、マーケティングコンサルタントになるのでしょうが、本質的に見ると、世の中の分類ではくくれない先生です。強いて言うなら、「人の専門家」と言うのがもっともピッタリくるような気がします。その先生とは、「...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士と芸人 251027

私が個人的に考えているこれからの時代に必要とされる社労士像の一つが「芸人であること」です。この「芸人」というのはいろいろな意味を含んでいて、だから「芸人」という言葉を使っているわけですが、この「芸人」という要素がない限り、これからの時代、生き残っていけないのではと思っております。私が考える芸人とは次...

≫続きを読む

社労士開業日記 育児休業給付が・・・ 251028

今日、ネットでニュースを見ていたら、次のような記事がありました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・厚生労働省 育児休業給付金を最初の半年間は67%に引き上げることを検討。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まあ、検討なので決定ではあり...

≫続きを読む

社労士開業日記 ビジネスと商い 251031

先日、私が師とあおぐ方のセミナーがありました。その中で興味深い話がありました。それは「ビジネスと商いの違い」です。簡単にかいつまんで言うと、・ビジネス → 効率を追求し、利益を最大にする営み・商い → 商売を通じてお客様を喜ばせる営みだそうです。定義が正しいかどうかは別として、ニュアンスで感じとって...

≫続きを読む

社労士開業日記 わかりやすい話し方 251102

専門家にとって、「相手にとってわかりやすく話す」ということは、大きな武器になります。というのも、専門知識は複雑で難解で、素人にはちんぷんかんぷんで、それをわかりやすく説明してくれる人を「信頼できるプロ」とみなしてくれるからです。ここでポイントは、「わかりやすく話そう」ではなく、「相手がわかるように話...

≫続きを読む

社労士開業日記 役に立つということ 251103

仕事は、「役に立つこと」でお金がもらえます。役に立つとは、相手がして欲しいことや喜ぶことをすることです。期待に応えると言ってもいいかもしれません。もちろん、期待を超えるサプライズ的に役に立てたら最高です。案外「役に立つ」ってシンプルなのです。見込み客が社労士に依頼するのも「役に立ちそう」と思うから依...

≫続きを読む

社労士開業日記 マルチタスクの罠 251107

私は個人的に「できる人とできない人の違い」を研究し、「“できない”がいかに“できる”に変わるか」の知恵を蓄積していっているわけですが、今回、最近の脳の研究からわかった新事実をお話しましょう。それはマルチタスクについてです。マルチタスクとは、「複数の作業を同時にこなす」という意味ですが、パソコンのウイ...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士試験合格発表 251109

昨日は、社労士試験の合格発表日でした。私も十数年前、ドキドキしてこの合格発表の日を迎えたことを思い出します。合格された方、本当におめでとうございます!平成25年度の第45回社会保険労務士試験はかなり難しかったと聞いております。合格者の状況は、・受験申込者数63,640 人(前年66,782 人、対前...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士合格体験記 251110

思えば十数年前。私も受験生だったことがあります。十数年前の話ですので、私の社労士合格体験記を書くのもどうかと思いましたが、まあ日記ですので、その当時のことを思い起こすのも悪くないかなと思い、振り返ってみたいなと思います。1回目の受験のときは、昼は釣り具屋さんで働き、夜に勉強しながら受験勉強をしていま...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士合格体験記その2 251111

前回、私の社会保険労務士試験の合格体験記を書きましたが今日はその続編です。私は受験講座の講師の仕事も数年やっていましたので、勉強の仕方を指導していたわけですが、口を酸っぱくして生徒さんに言っていた勉強のポイントをお話します。【社労士の短期合格のポイント】・短期合格を目指すなら問題演習中心の勉強法をと...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士合格体験記その3 251112

私が受験時代、とても感銘を受けた合格の秘訣の言葉があります。この言葉は、本部建二先生という社労士の方の書籍に書いてあったのですが、社労士試験合格の本質をズバリ表しているのでご紹介します。(言葉は正確ではないかもしれません)「社労士試験合格は、社労士を絶対取るんだという気持ちと問題演習の量で決まる」私...

≫続きを読む

社労士開業日記 私の仕事 251113

私の仕事は一見社労士です。周りから見ると、10人が10人、「どう見ても社労士でしょ」と言うでしょう。しかし、当の本人は、「社会保険労務士の穂浪です」と名乗るものの、社会保険労務士だけをしているつもりはありません。何かというと、「穂浪という人間トータルで役に立つ」ということをテーマでやっています。だか...

≫続きを読む

社労士開業日記 傾聴マスター講座発売 251116

つい最近発売した「傾聴マスター講座」が人気です。私の人生を変えたと言っても過言ではないコミュニケーション・スキルである「傾聴スキル」を自宅で学べる講座です。傾聴は、コーチングやカウンセリングの基礎となるスキルで、積極的傾聴(アクティブリスニング)と言われるように、相手の話を全力で聞き、全力で受け入れ...

≫続きを読む

社労士開業日記 交通事故と第三者行為災害 251117

ここ最近、交通事故の案件がパタパタっとありました。社労士にとって、交通事故の電話があったら、通勤災害や第三者行為災害に該当するかを考えることになります。大別すると、●自損事故 → 公的保険を使用●相手がいる事故 → 自動車保険で完結する場合が多いということになろうかと思います。なので、実感として、交...

≫続きを読む

社労士開業日記 指導する仕事のスタンス 251118

先日、東京の私が尊敬する先生のところに相談に行ったときに教えていただいたことがあります。「コンサルタントやコーチなど、相手を指導する仕事は、自分がどう思われようが相手を導くんだという強い気持ちが必要だ」こういう仕事は、自分の地位が下がることを恐れて、言い訳したり、誰かのせいにしたりしがちですが、その...

≫続きを読む

社労士開業日記 冬の楽しみ 251119

私は冬が嫌いです。というのも、寒いのがダメだからです。夏は好きなのですが、冬は嫌いです。冬生まれなんですけどね。今、事務所にいるときは、厚手のセーターを着ています。そして、膝かけも手放せません。女性は冷え症の方が多いですが、私は冷え症というより、単なる寒がりなのです。もう間もなく、タイツもはきだすで...

≫続きを読む

社労士開業日記 接客の達人のコミュニケーション 251120

今日、とあるお店のオーナーと話をしていて、とても面白い話になりました。それは、接客でファンがつく人、つかない人の違いについてです。ずばり、ファンがつく人は、「感情レベルのコミュニケーション」ができる人。一方、ファンがつかない人は、「社会レベルのコミュニケーション」しかできない人。面白いことに、これは...

≫続きを読む

社労士開業日記 リーダーシップ 251121

最近、故スティーブン・R・コヴィー博士の著書、「リーダーシップ・エッセンシャル」という本を読んでいます。私が考える、「リーダーシップの要素ってこんな感じかな?」というのを、とてもわかりやすく解説してくれています。もちろん、原理原則を重要視する姿勢をブレずに書いてあり、リーダーシップの解説書としてはと...

≫続きを読む

社労士開業日記 最近の学生の傾向 251122

昨日、飲食業のオーナーに興味深い話を聞きました。そのオーナーは、居酒屋を主に経営しているのですが、パート労働者の話になったときに、「最近の学生は、飲食でバイトをする子が少なくなっている」とおっしゃってました。私が学生時代、飲食業は学生のバイト先として当たり前で、思い出してみると、私のアルバイト歴の多...

≫続きを読む

社労士開業日記 価値の適正化 251123

最近、よく思うことがあります。世の中の「価値」に対する見方っていい加減だな、ということです。例えば、コンサル代。人が関わることですので、コンサル代がかかるのはいいとして、問題はその額です。結果を出せていないのに、数十万から数百万円のフィーがかかる・・・。個人的には、コンサル代金は最低限チャージして、...

≫続きを読む

社労士開業日記 プロとして教えるべきこと 251124

私のお客様である歯医者さんから衝撃的なことを教えてもらいました。私から見て、その先生はまさにスーパー歯科医で、高いプロ意識と売上よりも患者さんを優先(注:医療的にという意味)する姿勢はいつも感心させられます。で、その先生が教えてくださったのは、「インプラントの真実」の話でした。その先生いわくインプラ...

≫続きを読む

社労士開業日記 お酒 251125

私はお酒が好きです。ランキングをつけるなら、1、ビール2、梅酒3、ワイン4、焼酎5、日本酒といった感じです。ビールのランキングをつけるなら、1、エビス2、プレミアムモルツ3、スーパードライです。開業以来、お客様やビジネスの仲間と飲みに行く機会が多く、楽しくて調子にのってしまい、翌日二日酔いで後悔する...

≫続きを読む

社労士開業日記 本当の問題 251126

ビジネスウィーク誌に次の言葉があったそうです。私はこの話を聞いたとき、「これこそ私が言いたかったことだ!」と思いました。それは・・・「本当の問題は文化と人格と態度にある」私たち社会保険労務士は、専門家ですので、得てして細かい些末な問題を「問題ですね」と捉え、改善をすすめてしまいがちになります。例えば...

≫続きを読む

社労士開業日記 ボケとツッコミ 251127

最近、労使のズレについてよく考えます。お互いに相手の立場に立って話をするのがいいわけですが、これがなかなかできない。このあたりは、お笑いの「ボケとツッコミ」のようなものだと思います。お笑いで、ボケ担当がボケたら、当然ツッコミ担当が突っ込みます。だから、ツッコミ担当は、ボケがどこでどのようにボケるのか...

≫続きを読む

社労士開業日記 通勤災害と労災指定病院 251202

先日、通勤災害にあったご本人さんから、「病院から労災の件で、手続きが分かる方に電話してもらってくださいと言われてます」と連絡がありました。ははーん。「療養の給付請求書を持ってきてください」という話だな・・・。そう予想して病院に電話をかけると何か違う・・・。私:「○○さんの件で、お電話するようにとのこ...

≫続きを読む

社労士開業日記 心理学 251205

最近、あらためて心理学の本を買いあさっています。というのも最近の労使トラブルの問題は、法律的なことだけでは対処できないと思うからです。もともと心理学に興味があり、本やセミナーで勉強してきたのですが、やはり今一度、確認や漏れがないよう勉強しなおそうと思った次第です。個人的に心理学以外の学問もそうですが...

≫続きを読む

社労士開業日記 シンプルな経営法則 251206

私は個人的に、経営は、IQ(知能指数)とEQ(心の知能指数)をともにバランスを取りつつ高めながら事業をしていく必要があると思っております。とまあ、ここまでは誰でもわかるし、本やセミナーで言っている内容だと思います。私がここで言いたいのは、経営とIQ、EQの関係についてです。シンプルに言ってしまうと、...

≫続きを読む

社労士開業日記 コンサルの重み 251207

基本、私は企業に「コンサルティングをします」と言ったことがありません。というのも、コンサルという言葉は、そう軽々しく使うものではないと思っているからです。まあ、わかりやすいし、「労務の相談のります」よりは、「労務コンサルティングをします」の方がもっと改善してくれそうですし、何よりかっこいいので、気持...

≫続きを読む

社労士開業日記 平成26年から 251208

この12月は、社労士業も忙しいですが、社労士事務所を楽しく経営する会の方もあわただしくなります。というのも、この時期は、今年最後の教材申し込みの受付と、平成26年から刷新される教材の作成・編集に忙しいからです。今当会の3つの柱となっている講座、・社労士開業スタートダッシュ講座・社労士実務ベーシック講...

≫続きを読む

社労士開業日記 働くということ 251209

働くということはいったいどういうことか?いろいろな定義があるし、いろいろな価値観を含んでいると思います。一つ言えるのは、「自分が何かすることに役に立つこと」と言えそうです。役に立つというのも、多くの場合、自分が良かれと思ってやっても他人が評価するので、勘違いしたりと難しいわけです。では「働く」という...

≫続きを読む

社労士開業日記 営業って 251212

自慢に聞こえると嫌なので、あまり言いたくはないのですが、最近、私は、「営業って簡単」って思っています。心底そう思っているから、嫌な感じで聞こえたらごめんなさい。もちろん、最初から思っていたわけではなく、営業のコツを知って実践して結果が出てよりコツを知って・・・と繰り返した結果の結論です。で、社会保険...

≫続きを読む

社労士開業日記 穂浪のセミナー作成法 251214

今、セミナーのコンテンツを作っています。来年始動するプロジェクトに向けて、かなり気合が入っています。詳細はまだお話できませんが、今回は、私にしては珍しく、かなり規模が大きいプロジェクトになりそうです。といっても、社労士事務所を楽しく経営する会のセミナーではありません。どちらかと言うと、一般向けセミナ...

≫続きを読む

社労士開業日記 オンリーワン 251216

よく経営の勉強をしていると、お客様にとってのオンリーワンになれ、と言います。差別化という言葉もよく使われますよね。社会保険労務士の方からもときどきこれらの言葉を聞くので、大切な概念として一般化しているのでしょう。個人的に、どちらの言葉もそれほど重要だとは思っていないのですが、今日はそこのあたりの話を...

≫続きを読む

社労士開業日記 口下手克服システム 251218

私はつい最近まで口下手でした。さすがに開業して10年以上になるので、「私口下手なんです」と言うことはなくなりましたが、つい数年前までは完全に口下手でした。それをどう克服したかというと、3つのことが口下手克服に役立ったと自己分析します。1、受験講座の講師で、強制的に1日5時間話す場に身をおいたこと2、...

≫続きを読む

社労士開業日記 ビジネス手帳 251220

今年も終わりに近づいてきました。そろそろ来年に向けて反省などする時期です。そして、ビジネスの手帳をこの時期に買われる先生も多いでしょう。実は、ここ数年、仕事用の手帳を買ったことがありません。というのも、お客様が、取引先からとてもたくさん「来年の手帳」をもらうとのことで、「穂浪さん、好きなやつ持ってっ...

≫続きを読む

社労士開業日記 選ばれるお店 251223

私は一つの職業病があります。それは、行くお店はすべて「ケーススタディ」として分析していることです。もちろん、私が見たいのは表面的なことではなく、「そのお店がお客様になぜ選ばれているか」という部分ですが、たくさんのお店に行っていると、実に興味深いことがわかります。わかりやすいよう飲食店を例にとりましょ...

≫続きを読む

社労士開業日記 損した感 251224

多くの人が持っているけど、何も生まない感情。それが「損した感」です。損した感は、人間特有の感情で、ありとあらゆるところで見られます。例えば、ポイントカード。世の中には、実にたくさんのポイントカードがありますが、このポイントカードこそ、人間の「損した感」を利用したものと言えます。ポイント10倍セールな...

≫続きを読む

社労士開業日記 新年のご挨拶 260103

明けましておめでとうございます本年も社楽会をどうぞよろしくお願い申し上げますさて、平成26年が始まりました。今年は皆様にとって、そして日本にとってどういう年になるのでしょうか? 今からとても楽しみですね〜。社楽会も今年はやりますよ〜。もうちょっと同志を増やして、昨年より一層日本の経済のお役に立つため...

≫続きを読む

社労士開業日記 占い師では 260108

うーん、どうなんでしょう。人間研究をしているせいか、最近、私のお客様が、私と初対面の方に向かって、「穂浪さんは何でも見えるから見てもらったらいいよ」と言っていました。いえいえいえ。見えないです。見えないですって。そんなこと聞いたらその人本気にするでしょうが・・・。でも、今日、違う経営者から、入社する...

≫続きを読む

社労士開業日記 雇用促進税制って 260116

私の事務所では雇用促進税制の手続きをさせていただいております。で、計画を出して、1年後実績を見て、所定の人数以上増えていたら税金の申告時に税理士さんに税額控除の手続きをお願いするわけですが、この雇用促進税制がなかなか・・・なのです。今まで、何件かやっておりますが、「やった、6人増えたから120万円だ...

≫続きを読む

社労士開業日記 未来型経営のヒント 260125

1月も残すところ一週間となりました。今年が始まったと思ったらほんと早いですね〜。私がとても尊敬しているビジネスパーソンがいます。これからの企業が取り入れて行かなければならない、いや、もっと言うと従来の企業がどのように“変態”していかないといけないかを教えてくれる人物です。(変態と言っても一般的な意味...

≫続きを読む

社労士開業日記 厄払い 260130

私は今年、本厄です。もうすぐ後厄になってしまうので、2月頭までに厄払いに行かないと・・・と思っていたのですが、なかなか行けません。このままでは何か悪いことが・・・、と思っていましたが、今振り返ってみると、昨年から今年1月まで、実に良い年でした(笑)売上はまだ集計してませんが、恐らく過去最高になるし、...

≫続きを読む

社労士開業日記 開業社会保険労務士専門誌SR第33号に掲載

私、社労士事務所を楽しく経営する会の穂浪が、平成26年2月5日発売の開業社会保険労務士専門誌SR第33号に掲載されました。注目業界へのアプローチ方法と仕事の進め方ということで、「小売業サービス業界編 店舗への営業法と仕事のポイント」というテーマで執筆させていただきました。今回、切り口を「店舗」とさせ...

≫続きを読む

社労士開業日記 SRのご感想 260221

ソチオリンピック見てますか?私はそれほど熱心には見ていないのですが、フィギュアだけは注目していました。何と言っても浅田真央選手。残念だったけどプロスポーツ選手として最後まですがすがしいまでの感動を与えてくれました!自分も人に感動を与えることができるような仕事人として努力していきたいなと改めて感じまし...

≫続きを読む

社労士開業日記 元職員の逆襲 260225

私の事務所に一年くらい勤務してくれた元職員さんがいます。今はその方は、行政の契約職員として勤務していて、調査の担当をしています。ここ2年くらいで、結構な数の調査が私の顧問客にあたっているのです。これは陰謀か・・・???というのは冗談で、恐らく私の顧客がある程度人数が多いところが当たっているようなので...

≫続きを読む

社労士開業日記 26年3月1日 助成金改正情報 260307

キャリア関係の助成金が平成26年3月1日より一部改正されております。また、同じく3月からトライアルも一部変わったようですね〜。下記より最新情報をダウンロードしてお役立てくださいませ。↓↓↓【トライアル雇用奨励金 改正事項】※3月よりトライアル雇用の対象者の要件が見直されました。また、職業紹介事業者か...

≫続きを読む

社労士開業日記 運動 260313

最近ダイエットをはじめました。ウインドブレーカーに身を包み、最初は10分歩くジョギング・・・。次の日は12分、15分と少しずつ伸ばしています。40を過ぎて、なかなか痩せることができなくなってきました。食事制限しても運動してもなかなか体重が減らない・・・。ふと若かりしころの社労士の先輩の言葉が思い出さ...

≫続きを読む

社労士開業日記 地震 260314

昨日の夜中、地震がありました。中四国九州にお住まいの皆様、地震大丈夫でしたでしょうか?結構すごかったようですね〜。私は地震が起きた当時は寝ており、おさまったころに起きたので、「震度3くらいかな・・・。大したことないな」と思っていました。が、ニュースを見てビックリ。震度5くらいあったんですね〜。全国の...

≫続きを読む

社労士開業日記 事務という仕事1 260322

確定申告も終わり、ほっと一息つく間もなく、いろいろな作業に追われています。今日は私がここ数年思っている「事務という仕事」についてお話したいなと思います。今まで10名以上職員を雇ったり、他社の事務の話をいろいろと伺ってきて、私の中で「事務」という仕事について考える機会が多かったのでここでシェアさせてい...

≫続きを読む

社労士開業日記 事務という仕事2 260330

前回、私の「事務という仕事」について、「事務には向き不向きがある」というテーマで思うところを書かせていただきました。今日は、2つ目のテーマ「事務ができる人は事務をやりながらも周りを見ている」です。事務ができる人とできないを知り合いの企業でインタビューをしてきて、一つの結論に至りました。(注:私は至る...

≫続きを読む

社労士開業日記 何かやらなきゃ 260421

今日のトピックは、「何かやらないと・・・」です。このセリフは、ベテランの先生で手続き業務をメインにしている方からよく聞くセリフです。「手続き業務以外に、何かしなくちゃって思ってるんだけど、なかなか時間がなくて・・・」そうおっしゃる方って、案外多いんですよね。そして、そうおっしゃる方の話をじっくり聞い...

≫続きを読む

社労士開業日記 雇用保険のOCR 260424

ちょっとうれしかったことがあったので聞いてください!4月ということで入社が多かったため、雇用保険の取得届をまとめて持っていったときのこと。松山では、雇用保険の被保険者手続きについて、「離職票あり」と「離職票なし」の窓口が分かれていて、その日、たくさんの取得届を「離職票なしの窓口」に持っていったんです...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士が選ぶべきパソコンのCPU 260610

久ぶりの日記になってしまいました。最近、忙しかった〜。パソコンは壊れるは調査があたるわ手続きが急増するわ・・・。昨日、社会保険の総合調査があったのですが、1日で4社はさすがにキツイ・・・。最近、調査の通知があってから調査日までが結構短く、さすがに4社あるので1週間ほど調査日を延ばしてもらい準備をして...

≫続きを読む

社労士開業日記 事務所のメインパソコンは? 260613

前回、CPUについてお話しましたが、今日は、もう一つの発見、デスクトップについてお話しましょう。最近デスクトップパソコンの購入を検討してて、一つの疑問が浮かびました。「このやたら大きい場所をとる“タワー型”と呼ばれるデスクトップは、何の意味があるんだろ?」デスクトップを大きく分けると、次のように分か...

≫続きを読む

社労士開業日記 営業の教材 260913

社労士事務所を楽しく経営する会では、メインとなる2つの教材があります。そのうちの一つ、「社労士営業マスター講座」をこの平成26年8月にリリースしましたのでお知らせします。社労士営業マスター講座は、アプローチ、トーク、DM、チラシ、ニューズレターまでをカバーした教材で、社労士営業を「行動レベル」で解説...

≫続きを読む

社労士開業日記 開業・実務の教材 260915

前回に引き続き、今日は平成26年8月にリリースした、「社労士開業・実務 即!実践セミナー」をご紹介します。巷にはたくさんの開業・実務のセミナーがありますが、社楽会のセミナーは、コスパがかなり良いのが特徴です。恐らく開業・実務のセミナーは5万円以上はするのではと思いますが、当会は2万円を大幅に切る価格...

≫続きを読む

社労士開業日記 求人募集のお知らせ 260921

今日は求人募集のお知らせです。私、穂浪の事務所で、社労士事務所のパートの求人募集をしております。が、なかなか応募がありません(泣)最近、求人の動向は売り手市場になっているとのことですので、社労士事務所もそうなのでしょうか?(苦笑)私の事務所は修行にピッタリの事務所ですので、愛媛県松山市にお住まいの方...

≫続きを読む

社労士開業日記 育児休業給付金 80時間以内の改正 261006

先週末で、私の事務所の職員さんが出産のため退職しました。やっぱり、仲間が退職するって、ちょっとさみしいですね・・・。まあしょうがない。新しい職員さんも入ったし、心機一転、頑張っていこうと思います(^^)/あ、そうそう育児休業給付金の取り扱いがこの平成26年10月から変わりましたね。http://sr...

≫続きを読む

社労士開業日記 読書の秋のお勧め書籍 261012

秋の気配が少しずつ色濃くなってきていますね。せっかくの3連休、台風が近づいており天気が微妙です。私はここ最近の寒暖の差にやられ、ずっと風邪気味で、今日も昼間は安静にしてました・・・。パワー回復したところで、この記事を書いております(^^)さて、今日は、秋の夜長にお勧めの書籍をご紹介したいなと思います...

≫続きを読む

社労士開業日記 新企画 社労士聴く営業法 実践プロジェクトについて 261106

11月が始まりましたね!今年も2ヶ月を切りました。終盤戦、頑張っていきましょう!さて、これから忘年会、新年会シーズンに入っていくわけですが、ここで、社労士事務所を楽しく経営する会の「新企画」をご紹介します。12月、1月と繁忙期や年末年始に入っていきますので、なかなか営業が進みずらくなりますよね?しか...

≫続きを読む

社労士開業日記 キャリアアップ助成金 転換コースの恐怖 261112

今日は、急遽助成金についての情報を書くことにしました。というのも、関西の先生から、助成金の情報についてシェアしていただいたからです。キャリアアップ助成金の転換コースの分の話です。↓↓↓・・・・・・・・・・・本日助成金の恐ろしさを経験しましたので、お知らせします。有期から無期への転換助成金では、5%の...

≫続きを読む

社労士開業日記 育休復帰支援プラン助成金は? 261117

寒いですね〜。熱燗がおいしい季節になってきましたね?個人的には、「湯豆腐」をつまみとして飲むのが最高です。一人用鍋に、出汁昆布と白ネギとワカメと豆腐を入れてアツアツを頂きます。仕事の疲れも吹き飛ぶ瞬間です。食欲の秋ですね〜。さて、先日、行政の「平成26年度 両立支援等助成金のご案内」という資料に、「...

≫続きを読む

社労士開業日記 衆議院解散と年金 261209

選挙カーが騒がしいですね。国民の真意を問うとのことですが、「消費税増税先送り」はいったいどうなるのでしょう?この「増税先送り」に関して、「年金のとある施策」が気になっています。年齢的にどうやっても25年を満たせない方がいて、来年実施予定の受給資格期間短縮の制度を使えば老齢基礎年金がもらえるのを期待し...

≫続きを読む

社労士開業日記 新年の目標 270109

新年明けましておめでとうございます。喪中の皆様には、寒中お見舞い申し上げます。本年も私穂浪と社労士事務所を楽しく経営する会をどうぞよろしくお願いいたします。新年と言えば、「今年の目標」を立て、決意新たに「頑張っていくぞ!」と思っていらっしゃる方も多いですよね。当会の本年の目標は、1、社労士向け、「人...

≫続きを読む

社労士開業日記 東京オフ会・勉強会 270219

平成27年2月16日17日と東京に行ってきました。今回の上京はかなり濃い時間となりました。東京へは私が所属している経営者団体の会合で行ったのですが、それに乗じて社労士事務所を楽しく経営する会の方でも勉強会2回、オフ会2回をやってみました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。計16名の...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士こそ学ぶべきこと 270411

ご存知の方も多いかと思いますが、私は「経営と人間」についてマニアックな研究をしています。そんな私がここ最近特に注目している知見があります。勉強すればするほど「なるほどな〜」と発見の連続にワクワクします。それは、「システム思考」です。というのも、ビジネスなどで、今までのやり方で通用しなくなっている昨今...

≫続きを読む

社労士開業日記 システム思考 お勧め書籍 270415

前回、「システム思考」の話をしたところ、次のようなメールをいただきました。・・・・・・・・・・・・こんばんは。○○です。お世話になります。システム思考に関して、お勧めの書籍はありますか? 〜 中略 〜システム思考につき、良い本があれば教えてください。「世界はシステムで動く」という書籍は、面白そうかな...

≫続きを読む

社労士開業日記 新年度 280402

かなり日記の方、ご無沙汰しておりました。新年度が始まりましたね。この1月くらいから、営業の教材「社労士営業マスター講座」をストップしております。というのも、この教材は原理原則を語っているので、時代が変わっても使えるものと自負しておりますが、やはり、「実務の今」も組み合わせての営業が今後ますます大切に...

≫続きを読む

社労士開業日記 社労士と健康診断 280405

社会保険労務士は基本、自営業です。(法人も勤務社労士もありますが)私も開業してから、健康診断なるものをあまり受けておりません。開業して15年以上になりますが、3回くらいしか受けていません。40歳も過ぎ、少し体力も落ちてきたのを自覚するようになったので、今後は毎年受けようと思います。で、前回、秋に健康...

≫続きを読む

社労士開業日記 出産手当金、傷病手当金の添付書類が・・・280407

知らなかった! っていうこと結構ありますよね?昨日、職員さんが全国健康保険協会に出産手当金を出しにいったときのこと。窓口で言われたそうなのですが、前まで傷病手当金と出産手当金の初回申請時の添付書類に、賃金台帳・出勤簿がありましたが、それらがこの4月からいらないと書類を返されたんですね。私自身、お恥ず...

≫続きを読む

社労士開業日記 九州の地震 280415

昨晩、熊本県をはじめとする九州地方で、大きな地震がありました。今朝九州の社楽会会員の方に向けてお見舞いのメールを送ったら、数名から「大丈夫です」とか「かなり揺れました」とご返信が・・・。死者も出ているようですし、震度7ということで、想像以上の揺れだったのではと思います。被害に合われた方には、心よりお...

≫続きを読む

社労士開業日記 理想論 280416

熊本の地震、まだまだ余震が続いているようです。死者やケガをされた方も多く、謹んでお悔やみとお見舞い申し上げます。早く地震がおさまることをお祈りしております。さて、今まで、社労士の仕事や社楽会で、多くの経営者や社労士の方に情報発信してきましたが、次のセリフをよく言われます。「言ってることはわかるんです...

≫続きを読む

社労士開業日記 熊本地震に関するメッセージ

九州地方の皆様、余震が頻繁に起こっていますので、とてもご不安な日々を過ごされていることとお察しいたします。心労が絶えないかと思いますが、引き続きお気を付けくださいませ。被害に合われた地域以外の皆様にもメッセージがございます。こういうときだからこそ、仕事を一生懸命頑張りましょう!もちろん、ボランティア...

≫続きを読む

社労士開業日記 仮設住宅暮らし経験者から 280419

昨日、震災の被害にあわれていない方に、「自粛もほどほどに一生懸命仕事をしてたくさん稼いで消費もしましょう」というメッセージをお伝えしました。「不謹慎と受け取られるかな」と少し心配もありましたが、私のメールを受けて、大きな地震で被害にあわれた先生から次のようなご意見をいただきました。↓↓↓まさにその通...

≫続きを読む

社労士開業日記 人にフォーカスした経営にシフトする時代 280425

最近、時代の変化も早いなと感じます。ほんと。象徴的なのが、先日、顧問客のうち3社が共通の悩みを持っていることがそれぞれの社長の話からわかったことです。まあ、うすうすその悩みは感じていたのですが、最近悩みの種が顕著に大きくなっているとのことでした。その悩みとは、「従業員との温度差」です。しかも共通して...

≫続きを読む

社労士開業日記 私の特技 280508

GWが終わりました。私は、実家に帰って、母と過ごしたり、社楽会のオフ会や友人とたくさん語らいあったり、お墓参りをしたり、トヨタとユニクロの本を読んだりしていましたが、風邪を引いてしまい寝てる時間も多かったです。他の土地で久しぶりに会った人たちとお話していたら、改めて感じることがあります。それは、私の...

≫続きを読む

社労士開業日記 経営者として 280514

私は「経営者としてこうあるべき」というセリフが嫌いです。と言っても、「私は経営者だから、責任感を持ってしっかりしないといけない」というような精神論が嫌いなわけではありません。ではなくて、「経営者として・・・が足りないからまだまだだ」というニュアンスのセリフがあまり好きではないのです。これが、ご自身を...

≫続きを読む

社労士営業日記 新旧対照表について 280522

大分前の話になりますが、監督署で就業規則の変更の手続きをしたときに注意されたことの話です。それは何かと言うと、「新旧対照表」について。当時、私は、横書きで書いた、「左側が新条文、右側が旧条文」の新旧対照表を持っていきました。これって、行政が法令改正や制度改正などで出す新旧対照表にならった形なんですね...

≫続きを読む

社労士開業日記 商売観 280611

ちょっとブルーです。というのも、最近、新しい教材を紹介したせいか、1人の方からメール解除の申請をいただいたからです。もちろん、すぐにお詫びのメールと解除をさせていただきましたが、やっぱり、何かを売ろうとするのって感じ悪く取られるのでしょうか?その方は私のメールが役に立たなかったから解除されたのだと思...

≫続きを読む

社労士開業日記 異色の社労士教材リリース 280811

8月に入って「社労士教材デビュー講座」をリリースしました。が、お申込みがちょっと少ないです。いつも出す実務や営業の教材と比べて2割くらいしかお申込みがありません(涙)まあ、今回は、実務でも営業でもない“異色の教材”ですので、しょうがないか・・・。でも、この講座に関してはあまり心配してないんですね。だ...

≫続きを読む

社労士開業日記 バンド仲間 280818

先日、高校のときの同級生であり、バンド仲間だった友人に会ってきました。実は私、高校のときはバンドブームで、ブルーハーツやZIGGYのコピーバンドをやっていたんですね。彼はギター。私はドラム。うまくはなかったけど、とても楽しかった思い出ばかりです。で、そんな彼と名古屋で会ったのは、私が彼の著書を読んで...

≫続きを読む

社労士開業日記 求人難の時代に 280821

いや〜。これからますます厳しい時代になっていきますね。ちょっと前の話になりますが、新聞を読んでてビックリしました。「厚労省がうその求人に罰則を加える検討に入った」という記事があったからです。このあたり、「そういう時代なんだな」と感じます。今回の検討は、職安や大学、民間の職業紹介事業者への求人など、求...

≫続きを読む

社労士開業日記 人が育って定着する 中小企業の「人事評価・賃金制度」つくり方・見...

秋と言えば、読書の秋。最近、本を買いこんで、土日の朝、カフェで読書を楽しんでいます。(まだ秋ではないですが・・・)で、皆様に「これはお勧めだ」という本を見つけましたのでご紹介しますね!時々社楽会の通信でお勧めする書籍は、多くの方が買ってくださるみたいで、結構反響があります。というか、本当にお勧めのも...

≫続きを読む