社会保険労務士の開業情報

社会保険労務士開業のヒント集

これから社会保険労務士として独立開業をしたい人も既に開業した人も、
「他の社労士がどうしているか」がわからず、不安になることも多いかと思います。

 

そこで、社労士事務所を楽しく経営する会では、そのような悩みが少しでも解消するよう
開業のヒント集として、いろいろな場面での疑問、問題に対するヒントを掲載します。
ご参考になれば幸いです。

 

社会保険労務士 開業のヒント記事一覧

社労士開業で成功する心構えについて

社労士開業の最重要事項私は、社労士事務所を楽しく経営する会を主催し、全国のたくさんの開業社会保険労務士の方々から開業・営業・実務の相談を受けてきました。また、私自身も、ゼロから独立開業をし、人見知りで口下手で営業が苦手だったため、顧客が獲得できるようになるまで、実にたくさんの試行錯誤をし、今では開業...

≫続きを読む

社労士の独立開業の時期

「いつ社会保険労務士として独立開業したら良いでしょう?」よく聞かれる質問なのですが、こればっかりは、その人の覚悟、境遇、能力等を勘案しないと何とも言えません。逆にこちらが聞きたいくらいなわけですが、恐らく人間心理的に、「独立してどういう風に収入が上がっていって食えるようになるのですか?」という道筋を...

≫続きを読む

社労士の適性と価値観

開業時期の話ともリンクするのですが、私は開業をする際に、自分の「適性と価値観」を見極めることが重要だと思っています。「でも、穂浪さん。適性なんてやってみなければわからないじゃないですか?」もちろんです。でも、ここで私が言いたいのは、他人の成功例をただマネするのではなく、あなたの得意なことや苦手なこと...

≫続きを読む

社労士のビジネスモデル

世の中には、たくさんの社労士さんがいます。そして、その商売のスタイルもいろいろです。完全な手続き屋さんから、高額コンサル。マジメな代書屋さんから、いつも夜の街で盛り上がっている方まで。受験講師や講演家、年金のプロ、助成金専門でやっている人、本を出版している著者、個人の相談に乗るカウンセラーなど、実に...

≫続きを読む

社労士開業にあたり今すぐはじめること

「来年○月に独立開業する予定なんですけど、何を勉強すればよいですか?」結構多くの方にこの質問を受けるのですが、私の答えは決まっています。「今の段階から経営者の人と会って話してください」特に、社労士として、企業を顧客とする場合には、私の中で優先順位の一番は、「経営者と話す」ことです。理由は3つです。1...

≫続きを読む

社労士試験に合格したらすべきこと

毎年11月は、社会保険労務士試験の合格発表の日です。あれからもう10年以上・・・。私は、当時、20代半ばで、社労士事務所で修行をしており、2回目の受験でなんとか合格し、社会保険労務士と名乗れることがとてもうれしかったことを覚えています。さて、合格発表の日、あなたが合格していたら、それからいったい何を...

≫続きを読む

社労士開業に必要なもの

「これから開業しようと思うのですが、開業時に必要なものって何ですか?」社会保険労務士で開業したいと思っている方から、よく聞かれる質問ですが、基本的に開業する際必要なものは、次の3つに分けて考える必要があります。1つは、絶対に必要なもの。2つ目は絶対に必要ではないが、ないと不都合が生じるもの。3つ目は...

≫続きを読む

社労士開業時になければ不都合なもの

前回、開業時に絶対に必要なものを紹介しました。今回は、開業時になければ不都合があるものについてお話します。個人的な意見としては、以下のものは、「必要ではない」のですが、同業者のライバルと差がついてしまうので、やはり揃えておいた方がいいでしょう。まあ、素手で戦うか武器を使って戦うか、といった感じでしょ...

≫続きを読む

社労士開業時に あったら便利なもの

今回は、社会保険労務士の開業時、なくてもいいけどあったら便利なものをご紹介します。あったら便利なもの1、各種保存用ファイル書類の保存はキレイにファイルで保存します。と言うのも、お客様や他の専門家、場合によっては同業者が、あなたが保存した書類を見る機会は少なくないからです。もちろん、お客様も見た目で仕...

≫続きを読む

社労士開業にあたり事務所は必要か

社会保険労務士として自分の事務所を持つ・・・独立開業したい人なら、誰しもあこがれを持っているかと思います。ここでは、事務所は最初から外に借りた方がいいかについてお話します。事務所は必要か・お客様から、「きちんと事務所を構えて経営している」と思われたい・公私のメリハリをつけたい・自分の城を持ちたいなど...

≫続きを読む

開業社労士の仕事の実際

社会保険労務士として開業したら、いったいどんなことをして、どんな毎日が待っているのでしょうか?ここでは、社労士として開業して12年になる私が、自分や他の社労士の方の「仕事の内容のほんとのところ」について、お話していきます。開業社労士の仕事の実際これから、開業社労士がどのような仕事をして、どのような毎...

≫続きを読む

社労士事務所経営のウエイト付け

経営者としての経験がない状態で、独立開業をする人がほとんどだと思いますが、闇雲に開業をすると、まったくどうでもいいことに貴重な時間を浪費することになりがちです。そこで、あなたが社労士事務所を経営する際、意識していただきたい「重要な順」を数字でお話したいなと思います。事務所経営のウエイト付け数字ででき...

≫続きを読む

社労士は経営者マインドを持て

社会保険労務士として開業したら、当然、経営者になるわけです。自分の事務所を絶対につぶしてはいけませんし、最高責任者として、事業としてする活動全てがあなたの責任となります。案外、経営者としての自覚がない人が多いので、ここでは経営者マインドとは何か?また、なぜ多くの人が、経営者マインドを持てないか?個人...

≫続きを読む

社労士業における行政との付き合い方

私は、社労士事務所を楽しく経営する会を運営しておりますので、全国の社労士の先生方から、開業や営業の相談を受けておりますが、先日次のような相談を受けました。「開業して行政に挨拶に行った方がいいでしょうか?」そのご質問に対して、次のようにお答えしました。行政との付き合い方私はできるならした方がいいと思い...

≫続きを読む

社労士のダブルライセンスの必要性

ときどき、社会保険労務士試験に合格した方や、開業前の方から、「ダブルライセンスは必要ですか?」とか、「社労士以外に資格を取るなら何がいいですか?」というご質問を受けます。今日は、「ダブルライセンス」についてのトピックです。ダブルライセンスの必要性これらの質問は、質問される方の意図にもよるかと思います...

≫続きを読む

社労士独立開業時に借入はするべきか

社会保険労務士という仕事は、確かに仕入れがほとんどいらないため、「粗利益」が高い仕事であると言えますが、実際に開業してみると、予想以上にお金がかかり、資金繰りが厳しくなることも起こってきます。そこで思いつくのが「金融機関からの借入」ですが、今回は、その「借入」についてお話しします。借入はするべきか結...

≫続きを読む

社会保険労務士会について

独立開業をすると、「自営業」となるわけですが、当然、周りの社会保険労務士とはライバルということになります。そこで、「社会保険労務士会に出るなんて、ライバルと仲良くしてどうすんのよ」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、ここでは、「社会保険労務士会」への参加についてお話したいなと思います。社会保険労務...

≫続きを読む

社労士業界の常識について

最近、価値観が多様化していますので、「常識」といっても人それぞれで正解・不正解はないのかもしれませんが、社労士業界の常識について、知っておくことにより、人間関係が円滑になって、余計なトラブルが避けられるかと思いますので、頭の片スミに入れておくといいでしょう。社労士業界の常識についてここで、申しあげる...

≫続きを読む

社労士業以外の収入源

多くの人が収入が上がらないと困る状況で社会保険労務士として開業するかと思います。しかし、思ったようにならないのが自営業のつらいところ。ここでは、売り上げが上がらないときの他の収入についてお話したいなと思います。社労士以外の収入源まず、実際問題、収入が入ってこないと困る人は、何が何でも収入を確保しない...

≫続きを読む

社労士は白色申告か青色申告か

自営業経験がなく、初めて社会保険労務士として独立開業をする場合、税務の知識がないため、最初は書籍やネットでどうするべきか調べるかと思います。が、イマイチピンと来ないかと思いますので、ここではどちらが良いか私見ですが申しあげますね。白色申告か青色申告かまず白色申告と青色申告の違いですが、わかりやすいよ...

≫続きを読む

社労士として独立する年齢は?

社労士受験者は、20代から70歳以上の方まで、実に幅広く、合格後、「いつ独立したらいいか」ということで悩まれている人も多いかと思います。特に、年代別に悩みは違うかと思いますので、私見ですが「年齢別の独立時期」についてお話していきたく思います。独立する年齢は?私は、27歳で独立しましたが、今までたくさ...

≫続きを読む

元主婦の社労士独立開業について

「私ずっと主婦やってたんですけど、社労士で独立開業してうまくやっていけますか?」そのような質問を受けることがありますが、今までたくさんのそのような方とやりとりした経験からその問いに対する答えを言わせていただきます。元主婦の独立開業私の回答は、「はい。主婦ってことを言い訳にしなければうまくいきますよ」...

≫続きを読む

男性社労士の強み

このサイトでは、社会保険労務士の開業についての情報提供ということで話をしているわけですが、当然、男性も女性もこのサイトを見ているものと思います。まあ、男女雇用機会均等法が我々の守備範囲ですので、男女の差別はいけませんが、個性を意識しつつも、男性の特質や女性の特質をうまく活用して、商売をしていくことが...

≫続きを読む

女性社労士の強み

前回に引き続き、今度は女性社労士の強みやその生かし方についてお話します。「社会保険労務士という商売」と「性別の特質」の関係という観点から聞いてください。女性社労士の強みここでも、お話することは、パーソナリティを除外した「傾向」の話になることをご了承の上、お聞きください。女性社労士は、有利です。個人的...

≫続きを読む

社労士開業後、軌道に乗るまでの時間

社会保険労務士として開業した人でも、経済的に続かなければ「廃業」という選択肢を取らざるをえません。そうならないためにも、現実的に「軌道に乗るまでの時間」的な目安がわかっていた方がいいと思います。軌道に乗るまでの時間よく巷では、「食えるようになるのに3年は覚悟した方がよい」と言われていますが、これは「...

≫続きを読む

社労士以外の他士業との関係

特に企業を相手にする場合、他士業の人とかで、共通のお客様をターゲットとする場合、競合さえしなければ、紹介したり紹介されたりと顧客獲得にとって、かなり有利になります。具体的には、もっとも関係が深い税理士を筆頭に、行政書士、司法書士、弁護士、中小企業診断士などが知り合うべき他士業となります。開業したら、...

≫続きを読む

社労士の同業者との付き合い方

私の地域(愛媛県)では、地方都市ということもあってか、税理士等の他士業に比べて、同業者同士が比較的仲が良く、社会保険労務士会やその下部組織の集まりが交流の場になっています。ここでは、同業者との付き合い方をお話しましょう。同業者との付き合い方個人の体験で言うと、私は、修行時代は修行先の先生に、また、社...

≫続きを読む

社労士報酬をもらう際の源泉所得税と消費税

開業してみるまではわからないのがお金のもらい方です。ここでは、お金のもらい方についてお話します。源泉所得税と消費税まず、社会保険労務士が報酬を受け取る際、個人の場合(社会保険労務士法人の場合源泉はありません)、報酬額の10.21%を源泉所得税として源泉します。例えば、お客様に1万円もらうなら、実際に...

≫続きを読む

社労士の事務処理能力

今まで実にたくさんの社会保険労務士を雇ったり、相談にのってきたりしてよく思うのが、「事務処理能力って大事だよな〜」ということです。普通に1号業務や2号業務をしていく社労士の場合、事務処理能力 = 商品・サービス(の主力部分)と言えるかと思いますが、それがかなり能力に差があるのです。例えば、書類の数字...

≫続きを読む

社労士の自己啓発

社会保険労務士は「自分の専門知識や経験を売る仕事」であると言えるので、売るものが目に見えません。強いて言うなら、「あなたが発するものすべて」を売る仕事であると言えます。言葉、雰囲気、笑顔、お客さんのためにする作業など、すべてはあなたが発するものということになります。そこで、あなた自身を高めておかない...

≫続きを読む

社労士が従業員を雇う時期について

社会保険労務士として開業した当初は、「従業員を雇うなんてとんでもない」と思われるかもしれませんが、今回の話は早い段階で知っておいた方がいいのでお話します。社労士が従業員を雇う時期について結論から言うと、仕事が忙しくなってから雇おうというのでは遅いので、忙しくなるちょっと前に、前倒しして従業員を入れた...

≫続きを読む

社会保険労務士の将来性

社会保険労務士は独立開業ができる資格として人気ですが、仕事としてやる以上、将来的にわたって需要があるかが気になるところです。ここでは、穂浪の私見ではありますが、社会保険労務士の将来性についてお話します。社会保険労務士の将来性「社会保険労務士はこの先も食べていける資格ですか?」今の現行の社会保険制度自...

≫続きを読む

特定社会保険労務士は取るべきか

社会保険労務士試験に合格し、社会保険労務士登録をしたら、次は「特定社会保険労務士」が気になるかと思います。特定社会保険労務士になるには、お金も時間もかかりますが、果たしてその価値があるのかについてお話します。特定社会保険労務士は取るべきか?私が考える社労士の将来像は、次の2通りに分かれていくと予想し...

≫続きを読む

社会保険労務士と人脈

ビジネスではよく「人脈が大事だ」と言われます。私はこの意見には、半分賛成で、半分反対という相反する意見を持っています。ここでは、社会保険労務士と人脈についてお話しましょう。社会保険労務士と人脈まず、個人的な意見ということでご了承いただきたいのですが、人脈は、あなたが持っているリソース(資源)であるこ...

≫続きを読む

社会保険労務士の一日

社会保険労務士の平均的な一日を書いてみました。リアルに社会保険労務士の実態をお伝えしましょう。まずは、私のオーソドックスな一日のパターンを公開します。社会保険労務士の一日6:30 起床 朝食7:30 出勤・事務所のゴミ捨て・清掃7:45 メールチェック・スケジューリング8:30 書類作成・パソコン作...

≫続きを読む

社会保険労務士 講師の仕事

社会保険労務士をしていると、講師の仕事をする機会が回ってくることがあります。人によっては、「人前で話すのが苦手だ」とおっしゃる方もいることでしょう。ここでは、講師の仕事についての情報をお伝えします。社会保険労務士 講師の仕事まず、社会保険労務士会や行政、団体等から講師の仕事の依頼やチャンスがあったと...

≫続きを読む

社労士開業本、開業ノウハウについて

巷ではいろいろな開業本や開業ノウハウが出回っていますが、それらを購入したり読むときの注意点をお話します。社労士開業本、開業ノウハウについて社労士事務所を楽しく経営する会の教材を買って頂いた方とは、教材ご購入後にも交流を持っているため、たくさんのメールをいただくわけですが、そういったご意見や私自身の体...

≫続きを読む

社労士開業 商工会議所、商工会について

よく、開業したばかりの社会保険労務士の方から、「開業したら、商工会議所や商工会などの経営者団体に入った方がいいですか」という質問を受けます。ここでは、実際に商工会に入ってバリバリ活動した経験がある私が、入るべきかについてお話します。社労士開業 商工会議所、商工会についてまず商工会議所や商工会(以下、...

≫続きを読む

社労士開業 商工会議所、商工会について2

前回の記事の続きです。商工会議所等に加入するメリットの2番目以降です。社労士開業 商工会議所、商工会について2営業のため以外で、社会保険労務士が商工会議所等に加入するメリットの2つ目は、セミナーの情報が入ってくることです。これは、商工会議所主催のものが多いですが、とにかくこういったセミナーの情報には...

≫続きを読む

社労士 開業 商工会議所、商工会について3

前回、前々回に引き続き、商工会議所等の話をしていきます。今日は「青年部」の話です。社労士 開業 商工会議所、商工会について3商工会議所にも商工会にも「青年部」なるものがあります。これらの青年部は、簡単に言うと、商工業者のうち比較的若い世代が集まって、資質の向上や会員間交流をすることにより、地域振興や...

≫続きを読む

社労士事務所と個人情報保護

社会保険労務士には守秘義務が課せられていますが、実際問題企業側はそのことは知りません。いくら「信用第一」と言っても、まったく付き合ったことがない企業に入っていく際、やはり「企業の情報をもらされないかな」とか、「個人情報を預けるけど問題は起こらないかな」という心配を持つ人もいます。ここでは個人情報保護...

≫続きを読む

社労士開業時のゴム印

開業当初は失敗の連続です。今日は私の失敗をシェアします。社労士開業時のゴム印私は2000年のミレニアムに開業しました。もう12年以上になるんですね〜。そして、開業当初に作ったのが事務所のゴム印。所在地、事務所名、社会保険労務士 氏名、電話番号・FAX番号の4つの組み合わせ印を買いました。組み合わせ印...

≫続きを読む

社労士開業 パソコンの選び方

先日、お客様に賃金台帳を手書きからエクセルでの作成にお勧めしたところ、「この際だから専用のパソコンを買おうと思います。いったいどんなパソコンがいいですか?」と聞かれましたので、パソコンの選び方をシェアします。もちろん、ここでは社労士の業務に使うためのパソコンの選び方についてお話します。(なお、私はパ...

≫続きを読む

社労士開業 パソコンの選び方 その2

前回の続き、社労士のパソコンの選び方についてお話します。今日は、パソコンの価格の話です。社労士開業 パソコンの選び方 その2パソコンの価格は、実にさまざまですが、ざっと言うと、4万円〜20万円というところが購入価格帯だと思います。で、是非知っておいていただきたいのは、価格の違い = 機械の性能の違い...

≫続きを読む

社労士開業 パソコンの選び方 その3

前回、前々回に引き続きパソコンの選び方をお話します。(あくまでも個人的意見です)社労士開業 パソコンの選び方 その3まずノートかデスクトップのうちどちらがよいかについてですが、個人的にはノートパソコンをお勧めします。というのも、従来なら、「社労士は数字を入力することが多いので、給与計算とかされるなら...

≫続きを読む

社労士開業 社労士が身につけるべき能力 「見抜く」

今日は、大上段から構えたテーマで、「社労士が身につけるべき能力」という話をしたいなと思います。一般的に、企業を顧客に活動する社労士は、「人」というテーマを扱い、経営者から相談を受ける立場にあると言えますので、「人や物事の本質やしくみを見抜く能力」を身につけていく必要があると思っております。もちろん、...

≫続きを読む

新規客 VS 既存客

誰もが新規客がほしい。そう思っていると思います。が、そう言うのは、今日お話する知識を知ってから。かなり大事な話ですので、是非覚えておいてください。新規客 VS 既存客私は小売業サービス業が得意なので、このあたりのことについては思うところがあります。一般的に企業は「新規客」獲得に必死です。もちろん、社...

≫続きを読む

社労士開業 社労士事務所のコンセプト

先日、ビジネス仲間である友人と久しぶりに食事に行きました。そこからの気づきをシェアしたいなと思います。社労士開業 社労士事務所のコンセプト彼は、ある食料品を販売する事業をやっていて、「今まで店舗なしで営業していたけど、これから新しくお店を出すことにしたので意見がほしい」ということで、話は相談に入って...

≫続きを読む

社労士開業 事務所の看板

「事務所と事務所の看板」について、ご質問をいただきました。早速ですがお答えします。社労士開業 事務所の看板・・・・・・・・・・・今自宅のワンルームを事務所として使用してます。いつかは、専用の部屋もしくはテナントを借りてやりたいな。。とか開業当初から考えて早3年目(2年7ヶ月)です。穂浪さんのメールの...

≫続きを読む

社労士開業 テナント事務所VSマンション事務所

前回に引き続き、社会保険労務士の事務所について、私見ですが述べさせていただきます。社労士開業 テナント事務所VSマンション事務所社労士事務所を開業する上で、事務所をテナントにするのが良いか、マンションが良いかについて迷われる人もいるかもしれません。そこで、ご参考までにこのあたりも含めた、事務所の選び...

≫続きを読む