開業に役立つ社会保険労務士の営業、実務、独立のノウハウを公開

紹介チームの創り方

平成29年9月1日 愛媛県松山市にて

 

こんにちは! 社労士事務所を楽しく経営する会 穂浪です。

 

これから、あなたに「従来の営業の概念を変える他士業や保険屋さんなどの業者さんに強烈なインパクトを与え、紹介を得るという驚きのノウハウ」をご紹介します。

 

つまるところ狙いは、「あなたに最強の“紹介チーム”をビルディングしていただくこと」です。

 

ただし、今回のノウハウは、有料となっております。

 

穂浪さん、私はタダで何から何まで知りたいんですよ」という方や、「ノウハウを売りつけようなんて人格を疑います」とか、「DMやネットだけで集客したいんです」という方は、ここで、このレターを読むのをやめてください。

 

一方、次のような、

他士業や業者と知り合いたくても興味深いネタがなくて知り合えない方
「紹介が大事」とわかっていながら紹介が得られるようにならない方
自由自在に、アイデア一つで「売れる仕組み」を作り出したい方
他士業や他の業者を驚かせ、感謝され、信頼関係を強固に作りたい方
“楽しく”紹介ネットワークを広げたい方

(注:成果は個人差があります)

 

以上の方は、今回のノウハウが役に立つと思います。

 

また、このレターは、読むだけでも、私が新しい営業法を生み出したプロセスがリアルにわかりますので、「穂浪さん、実力のほどとやらを見せてもらいましょうか(-_-)」と斜にかまえても結構ですので、7分だけ時間を取ってお読みください。それだけでも楽しく学べることでしょう。

 

それでは、今回、穂浪が編み出した「人にフォーカスした新しい営業のしくみ」についてお話していきますね。

 

 

ある勉強会での学び

 

がこのやり方を思いついたのは、とある少人数の勉強会に参加してのことでした。

 

参加者は、FP(ファイナンシャルプランナー)さん、保険屋さん2名、工務店さん、リフォーム屋さん、派遣社員さんと私の全部で7名。FPの方が、アメリカの有名なコンサル「ジェイ・エイブラハム」のセミナーで学んだことをシェアするという勉強会でした。

 

彼は、講師役となり、次の問いかけをしました。あなたもちょっと考えてみてください。

 

講師:「ジェイは、若いころ、知り合いの会社が倒産したときに、大量のミュージック・テープの在庫を受け取りました。それらのテープの在庫を雑貨屋に持っていって売ろうとしたけど売れなかったと。そこで、彼は普通じゃないやり方でテープをさばき、大儲けをしたのですが、どうやったかわかりますか?」

 

参加者:「・・・わかりません」

 

講師:「ジェイは、雑貨屋の空いている棚にミュージック・テープを置かせてもらい、売れたら何パーセントを渡すという方法で、大量の音楽テープをさばいていったのです」

 

参加者:「なるほど。それなら、お店側に仕入れのリスクがないので、みんな置かせてくれそうですね」

 

講師:「そうです。彼は、在庫を抱えるリスクがあるからと断られた経験から、みんなにとってメリットがある方法を考え、一銭も使わずアイデアだけで大儲けしたのです。お店の中の空いている棚に目をつけて・・・ね」

 

参加者:「なるほど」

 

講師:「ここで提案です。今回この勉強会に参加している7名のメンバーで、ジェイが言うところの“棚”を考えて、お互いにジョイントできないか、それぞれ発表してみましょう」

 

ワーク形式で考え、勉強会の最後に全員が発表しました。

 

しかし、みなさんにとって、「それいいですね」という案は出ませんでした。

 

私も考えたものの、イマイチなアイデアしか浮かびません・・・。

 

まあ、飲みながらの勉強会だったので、飲みすぎたせいもあったかもしれませんが・・・(笑)

 

案が出ないというのも悔しかったので、次の日のランチを食べながら、そのことについて思いをめぐらしていると、偶然にもみんなが持っている「棚」を発見してしまったのです。

 

 

 

保険屋さんの棚??

 

まず私は、メンバーのほとんどが実店舗を持たないため、「棚にあたるものは何か」を考えました。

 

もちろん、初めから簡単には思いつきません。そこで、人にフォーカスして、彼らの行動や気持ちを想像してみました。

 

例えば、保険屋さんなら、人に会うのが仕事です。

 

彼らは、多くの場合、人の紹介からアポを取り、見込み客と面談をし、いろいろな話をする中で、見込み客のニーズを探り、保険の提案につなげるというのがオーソドックスな行動パターンでしょう。

 

そして、見積もりやシミュレーションをし、契約をしたら、また次の見込み客を紹介してもらったりして、できるだけ人に会うのが仕事ということになります。

 

まあ、そんな感じでしょう。

 

あとは、何かトラブルや事故があったときに相談にのったり動いたりしてあげると。

 

保険の満了の時期がきたら、更新するか確認をして手続きをするというのもありますね。

 

そのように想像をしていると、
「なんか社労士と似ているな・・・。きっと、保険屋さんは、見込み客になかなか知り合えないことと、保険屋さんという目で見られるので、なかなか売り込みがしにくいっていう悩みがあるんだろうな」
と、少し保険屋さんの気持ちがわかった気がしました。

 

次にFPさんについて考えてみました。もらった名刺を見ながら彼と話したことを思い出してみました。

 

「このFPさん、資産運用のやり方を教えているって言ってたな。それって、どういうノウハウなんだろう?」

 

そのようなことを考えていると、突然みんなが持っている「棚」がイメージとして降ってきたのです。

 

 

 

物を売らない人の棚

 

勉強会のメンバーは、保険屋さんやFPさんや工務店などですので、商品を持っていません。

 

まあ、金融・保険商品、住宅という意味では商品があるとも言えますが、初めから形として存在しない・・・。

 

基本的には、保険屋もFPも、社労士と似ており、ほとんどサービス業みたいなものです。

 

だから、商品を売っているというよりは、「問題解決」や「リスクヘッジ」などの“知恵”の部分が、その人が持っている大きな価値であると言えます。

 

みんなの共通点は、「問題解決」や「リスクヘッジ」という“知恵”の部分・・・。それを店舗に置き換えてイメージすると、われわれは、自分のお店の棚に“問題解決グッズ”や“リスクヘッジグッズ”をストックして置いているとも言えます。

 

このように考えると、見えないだけで、われわれにもちゃんと棚があるのです。
(当然、店舗がある人は、お店にリアルな棚がありますが・・・)

 

「穂浪さん。話が抽象的すぎて、いったい何を言っているのかわかりません。要するに他業種の人とタイアップして、紹介しあったり、一緒に営業をすることで、お互いの問題解決やリスクヘッジの知恵を紹介しあうという話ですか?」

 

実は今回の話は、そんな単純でつまらない話ではありません。

 

「紹介チームを作る」という話ではありますが、単に「紹介し合う」とか「一緒にセミナーをする」とかとは、まったく次元が違う話です。

 

なぜなら、普通にタイアップするだけなら、よほどタイミングが良くないと、紹介なんて生まれないし、お互いの実力が未知数のうちは、紹介って怖い・・・。

 

だから、みんな、パートナーの力量を見ながら、紹介してくれそうな雰囲気がなければ、自分は積極的に紹介しようなんて思いません。

 

せいぜい何かあれば紹介がくるかな、くらいのスタンスで、“待ち”の姿勢になってしまうでしょう。

 

紹介は、相手が積極的に紹介してくれる、という姿勢がなければ生まれないのです。

 

また、多くの方が、他の社労士や業者さんと既に知り合っているし、そこに割って入るのは、よほどの実力や抜きん出た専門性が必要になります。

 

もしタイアップや紹介というものが簡単にできて、たくさん紹介が得られるのなら、誰も苦労しないのですから。

 

ということは、喜んでタイアップしてくれて、着実に紹介が得られるようになる「仕掛け」がないと、開業前後のため実力が未知数で、営業が苦手な人は不利ということになります。

 

 

WIN-WINでは不足

 

タイアップ営業や紹介営業についてもう一つ言うと、よく紹介に対してマージンを設定しているケースがあるかと思います。

 

私も税理士さんから「紹介して成約したら、○%のマージンを払いますよ。ビジネスライクにWIN−WINでやっていきましょう」という申し出を受けたことがありますが、正直乗り気にはなりませんでした。

 

なぜなら、自分の大切なお客様をマージン目当てで紹介することに抵抗があったからです。

 

もし紹介するなら、お客様に最も合うであろう人を紹介したい・・・。

 

あるいは、お客様が抱えている問題を最も解決できそうな専門家を紹介したい・・・。

 

紹介でマージンを絡めると、多くの場合、業者と紹介者にとっては確かにWIN-WINとなりますが、お客様は「WIN」にならない可能性がまあまあ高いのです。

 

本来、最も勝たせないといけないのは、「困って相談をしてきているお客様」のはずですので、そういったマージンを先に提示することは、判断を狂わせることにつながると思うのです。(個人の考え方です)

 

 

それって楽しい?

 

また、私がビジネスで仲間にしたいのは、本当にお客さんのことを考えている人たちです。

 

特に紹介の場合、損得抜きで相談にのれるくらいの人じゃないと、紹介する側のリスクが高い・・・。

 

それは、紹介して、お客様の役にきちんと立つことができる人物でないと、紹介した後に、クレームになるからです。

 

それは避けたいことです。

 

つまり、単に紹介する相手を探し、タイアップするだけでは「弱い」のです。

 

そして、何よりワクワクしないし、楽しくもない・・・。

 

そう、単なる“紹介のためのタイアップ”のみで、みんながドキドキ・ワクワク状態になるかといったら、なるはずがない・・・。

 

だからこそ、あなたがする提案は、みんなを巻き込むハリケーンのように「血沸き肉躍るもの」である必要があるのです。

 

大事なので繰り返しましょう。血沸き肉躍る提案・・・です。

 

 

私が目指す営業

 

ここまでお読みいただいて、
「穂浪さん、どうせ新しい教材を売りたいから、もっともらしいこと言ってるんでしょ?」
と思われたかもしれません。

 

そう思ってくださって結構ですが、私が考えるビジネスや営業とは、単に売れればいいというものではありません

 

相手にとっても、自分にとっても価値があり、楽しくないと意味がないし、普通のことはしたくない・・・。だから、独自性こそ命だと思っています。

 

願わくば、「穂浪さん、こんなに仕事が楽しいなんて、開業して良かったです」とか、「穂浪さん、この話を保険屋さんにしたら、“これはすごいやり方ですね、是非仲間に入れてください”って言われました」と言っていただきたい・・・。

 

だから、ただの「紹介営業法」を教えるつもりは毛頭ありません

 

では、いったいどんな営業法なのか? 今回の営業ノウハウの特徴は次のようなものとなっております。

 

特徴1 お客様も紹介者も自分も、みんながWIN-WIN-WINになる確率が高い、穂浪が今までで出会った中で最も理想に近い紹介営業法。

 

特徴2 士業はもちろん、保険屋さん、FP、コンサル、業者さんなど、あらゆる分野のプロとタイアップできる汎用性が高いノウハウ。

 

特徴3 自分やパートナーのサービスの価値さえも上げてしまう驚きの手法。

 

特徴4 アイデア次第で、自由自在に価値が生みだせる、応用が効くノウハウ。

 

特徴5 お客様、パートナー、あなたのうち、どの人をとってもリスクが小さくなる配慮。

 

特徴6 紹介があったときには、業者ではなく、問題解決の先生として紹介されるポジショニングがあらかじめなされる仕掛け。しかも、社労士だろうが保険屋さんだろうが。(実際に私の知り合いの保険屋さんとFPさんが絶賛!)

 

特徴7 定期的に動機付けがなされる仕組みを構築できるので、ただ待つだけではない、紹介発生の確率が格段に高まるシステム。

 

※効果は個人差があります。

 

 

特徴は以上のとおりです。

 

私も長年営業の研究をしてきましたが、ここまでみんなにとってメリットがある営業法は、見たことがありません。

 

実際に保険屋さんやFPさんにプレゼンしても、みんな目をキラキラ輝かせて聞いてくれる・・・。

 

そりゃ、血沸き肉躍りますよ(笑)

 

 

ここで、一つ疑問があると思います。

 

「そんなにメリットがあるやり方なら、難しいんじゃないんですか?」と。

 

いいえ、難しくありません。ノウハウ自体は至って単純。

 

一つのツールをアレンジして使うというシンプルな方法です。

 

(今回のノウハウは、1つのツールを使えばOKですが、この企画では、効果を高めるために、複数のツールを使います)

 

ただし、この営業法の考え方をきちんと正しく理解し、それに沿ってパートナーとなる相手に説明できるかが、今回のノウハウの肝(キモ)だと思っています。

 

というのも、この営業法は、WIN-WIN-WINを達成することが大事なのですが、どうしても「とにかく売れればよい」という考え方が邪魔になるんですね。

 

短期的に「今すぐ売らないと売上が上がらない」と焦る気持ち。それを手放すのが最も難しいのではと思います。

 

 

今回の営業法は、イメージでいうと、「狩りで獲物をとる作業」ではなく、「野菜の産直市」のイメージです。

 

と言うと、
「農業・・・ですか? 私は家族もいるのでそんなにのんびり待っていられません」
という方もいるでしょう。

 

いいえ、私のイメージでは、一人で田畑を耕して、タネを巻き、水や肥料をやって育てるというよりは、それらもしつつ、パートナーがいろいろな農作物を作っているのを持ち寄って販売するという「産直」のイメージです。

 

そう、「農業をやりましょう」と言いたいのではなく、「産直を開きましょう」というイメージなのです。

 

ちょっと想像してみてください。産直では、農家がこだわって作った野菜を棚に陳列し、野菜を買いたい人が来て、「買いたい」と思ったら買っていく・・・。

 

そこに売り込みや押し付けはありません。

 

しかも、一つだけの野菜だけではなく、いろいろな野菜が置いてあり、新鮮で安いという価値を求めてみんな買いにくるわけです。

 

それが、今回のノウハウのイメージです。

 

ただし、私個人としては、こういったノウハウやテクニックの部分ではなく、「いかに社労士が、他のパートナーの価値を創ってあげられるか」が一番大切だと考えております。

 

だから、今回のセミナーには、社労士が価値を生みだす考え方と方法論を学べるように「社労士価値創造セミナー」というセミナーをオマケでお付けし、同時並行で学んでいただきます。

 

社楽会としては、今回の企画は、単なる「営業法」の紹介ではなく、「社労士が価値を創って売る方法」を体得していくためのものだと考えております。具体的な営業ノウハウの実践をやりながら・・・です。

 

なぜ営業法だけを教えないのか? そこには、社楽会の大切な思いがあります。

 

それは、薄っぺらいテクニックだけを手に入れて顧客獲得ができても、企業を導く専門家しての資質が高まらないからです。

 

というか、テクニックだけの専門家だと、あなたの価値を上げるどころか、逆効果になってしまう恐れがあるのです。

 

商売やビジネスの本質の部分を丁寧に教えるセミナーだからこそ、あなたが他士業や他の業者に話すときに、今回のノウハウの“深み”が伝わり、信頼されるということです。

 

やはり、今の時代、テクニックだけの人は簡単に見透かされてしまいます。

 

ここで、
「あれ?穂浪さん。数年前に“社労士価値創造セミナー”って作っていませんでしたか?」
と思われる方もいるでしょう。

 

はい! そのとおりです。

 

そのときは、「個人事業主と税理士にメリットを与える提案をしましょう」というものでしたが、今回のメインの営業法はまったく違う内容です。

 

(ただし、そのノウハウも社労士価値創造セミナーに入っていますので学べます。そして、そのノウハウを税理士さんや保険屋さんにお話すると、興味深く聞いてくれるでしょう)

 

もちろん、社労士が価値を自由自在に創造して、楽しく売り上げを上げるという意味では前回と同じですが、今回は、士業や保険屋さんなど各種業者さんに対して使えるものとなっており、より幅が広いものとなっております。

 

また、前回はターゲットが「個人事業主」に固定されていましたが、今回は自由。

 

付き合いたい相手と、アイデア次第で、無限に広がっていく自由度がかなり高い“応用が効く”ノウハウとなっています。

 

ちなみに私は、このノウハウを自分の顧客にも使ってもらう予定です(^^)

 

それでは、今回の私の提案とはいったいどういうものなのか? いよいよ核心に入っていきましょう。

 

 

プロジェクトの全容

 

今回は、単なるセミナーではなく、「参加型プロジェクト」とすることにしました。

 

コンセプトは、「あなたの価値を上げながら、パートナー候補者を驚かせる提案をして、最強の紹介チームを作る」です。

 

単なる教材販売ではなく、「参加型」にしたのは、本ノウハウは、アイデア次第で自由にパートナーシップが組める仕掛けが“肝”となっておりますので、みなさんの事例や結果を共有して、さらなるアイデアを得ていただいて、参加者全員で良くなっていくことを目指すからです。

 

だから、情熱ある人だけご参加いただきたく存じます。

 

本プロジェクトの具体的な内容と特典については、以下のとおりです。

 

「紹介チーム・ビルディング・プロジェクト」の内容

 

☆参加期間:お申込み日から平成29年12月31日まで

 

☆参加資格:社労士(法人の社員を含む)で、事例を積極的に提供する意志のある方。
ノウハウの秘密が守れる方(成功事例を共有するため)

 

☆教材1、“紹介チーム”ビルディングセミナー
動画ビデオ 約1時間程度(予定)、WMVファイルかWEBセミナー
レジュメ付、ダウンロード版

 

【本セミナーの内容例】
●お客様も他士業(業者)も社労士も「WIN-WIN-WIN」となる紹介営業法とは?

 

●社労士もパートナーもお互いに紹介が得られる●●●というツールを使った類をみない手法

 

●社労士もパートナーも、既存顧客へのサービスの価値がグッと上がる思考法

 

●紹介が得られた時点では、業者ではなく先生として紹介される画期的な仕掛け

 

●もしあなたに売りがなくても、これから売りを作ることでもOKな、後出しじゃんけんのようなやり方

 

●士業や保険屋さんが、あなたの提案にビックリし、喜んでパートナーになってくれる方法

 

●アイデア次第で、いろいろな各種業者や、自分の顧客にも適用できる汎用性が高いノウハウ

 

●今回の営業法の一連の方法論を、行動レベルで解説

 

●すぐに使えるツール雛型、プレゼン資料付(ワード、パワーポイント版、2007以上で動作確認)

 

 

☆教材2、社労士価値創造セミナー
動画ビデオ 約2時間程度、WMVファイルかWEBセミナー
レジュメ付、ダウンロード版
【本セミナーの内容例】
●経営者も税理士も社労士も勝つ「WIN-WIN-WIN」の営業法とは?

 

●他の社労士が無視する市場から新しい市場を創り出す方法

 

●個人事業の経営を次のステージに導く提案とは?

 

●個人事業主の悩みを解決し、相手の目から鱗を落とすトーク術

 

●税理士があなたの提案にビックリし、協力してくれる方法 

 

●今回の営業法の全行動、トーク、注意点を行動レベルで解説                

 

さらに、今回、着実にノウハウを実行し、精度を上げていけるよう2つの特典を用意しました。

 

☆特典1 参加者の情報共有フォローメール
  今回は参加型プロジェクトということで、皆さんの取り組みを教えていただき、参加者同士で、フォローメールで共有します。

 

「○○の業種とタイアップしたら紹介が得られた」「○○の専門家には●●●を提案したらすぐにタイアップが決まった」など、生きた事例を共有することで、新しい営業先やアイデアを、次の営業に生かしていただけます。(ただし、できるだけ事例を積極的にシェアしてくださいね!)もちろん、他の方の実際の取り組みは、モチベーションアップにもつながるでしょう。

 

☆特典2 セミナー動画の音声ファイル(MP3ファイル)
  音声ファイルをスマホなどに入れて繰り返し聞くことにより、他士業や他の業者にプレゼンをするときに、穂浪の言い回しを自分のものにできます。結果、トークがうまく行き、タイアップの確率が上がるでしょう。 

 

☆お申込み後の流れ
@決済確認後→紹介チームビルディングセミナー、社労士価値創造セミナーを配信、すぐに学習。
Aプロジェクトスタート 〜 その間、随時、フォローメールによる事例共有
B12月31日→プロジェクト終了

 

 

以上が、本プロジェクトの内容です。今回のプロジェクトも、当会の教材の特徴である、

 

●超わかりやすくて、行動レベルで学べて、実際に行動できる教材

 

●教材を購入した後も安心のフォロー体制

 

の2点にこだわっております。安心してノウハウを学んで実践いただけます。

 

プロジェクトの参加費

 

価格については、誰も考えつかないような革新的なノウハウと、安心のフォロー体制がついた企画ですので、正直、安売りはしたくありません。

 

今回のノウハウを、FPさんにプレゼンしたときに、「この手法のクオリティなら、率直にいくらくらいなら買いますか?」と尋ねたところ、「この内容なら、3万から5万円くらいでしょうか?」と言われました。

 

しかし、高すぎると開業前後の方が参加できません。

 

当会のそもそものポリシーとして、開業前後の方が、安いけど良質な教材で、安心して学べるようにしたいという思いがあります。よって、価格は、14,040円(税込)とさせていただきます。

 

安くて価値がないように感じるかもしれませんが、価格がネックになって参加できない方が出てくると、当会の理念に反することになります。だから、あえて格安価格を設定させていただきました。

 

なお、「穂浪さんは、本当は安いものを、定価を高くつけて、価値が高いように見せているんじゃないですか?」というメールを時々いただきますが、定価ですら「安い」と思うくらいの金額をつけているつもりです。もちろん、「早割」などを実施しても、後でちゃんと定価に戻していることを申し添えます。

 

あと、特別割引として、社労士価値創造セミナーをすでにお持ちの方は、マイナス2,000円>とさせていただきます。

 

なお、決済は、銀行振込のみです。(振込手数料はご負担ください。)

 

「それでも穂浪さん。今は開業したばかりで、正直14,040円を出すのが厳しいのですが・・・」

 

わかりました。今回、どなたでも参加しやすいよう2回の分割払い(各回の振込手数料はご参加者様のご負担となります)に対応させていただきます。

 

2回分割払いをご選択いただくと、例えば、参加費が14,040円の方なら、1ヶ月あたり7,020円の2回払いとなります。

 

(2回分割をご選択された場合、1回目はお申込み後10日以内に、2回目は10月末日までのお振込となります。振込手数料は、恐れ入りますがご負担ください。)

 

これは、自分への「投資」ですので、経営者なのに「保証」を求める方はご遠慮ください

 

一方、「たった14,040円なら、1件でも仕事が入れば元が取れるからリスクは少ないな」と考えられる経営者目線の方だけご参加ください。

 

 

以上、私のご提案の価値が伝われば幸いです。

 

お申込みはコチラから↓↓↓

 

【紹介チームビルディング・プロジェクト参加申込みフォーム】

 

社会保険労務士,営業,紹介,honami

 

 

※お申込み後、自動配信で人数限定と決済についてのメールが配信されます。

 

もしメールが来ない場合、迷惑メールフォルダをご確認していただき、
なければ再度ご登録くださいませ。(2重に料金がかかることはありません)

 

 

 

最後に今回のプロジェクトについてのまとめです。

 

 

☆紹介チームビルディング・プロジェクト

 

●プロジェクト期間:お申込み日から29年12月31日まで。

 

●参加資格:社労士(社労士法人の社員を含む)で、事例を積極的に提供する意志のある方。ノウハウの秘密が守れる方(成功事例を共有するため)

 

●教材1、紹介チームビルディングセミナー(ダウンロード版)
動画ビデオ 約1時間程度 (WMVファイルかWEBセミナー形式)、レジュメ付
【内容】経営者も社労士も他士業(業者)もWIN-WIN-WINの関係を構築できる○○○というツールを使った提案をすることにより、社労士や他士業、業者の価値を上げつつ、紹介を得られる仕組みを構築するための方法論を教える動画セミナーです。

 

●教材2、社労士価値創造セミナー(ダウンロード版)
動画ビデオ 約2時間程度 (WMVファイルかWEBセミナー形式)レジュメ付
【内容】税理士や個人事業主に喜ばれる提案をすることにより、売上を上げることを通じて、社労士が価値を創造するやり方を学ぶ動画セミナー。

 

●特典1 参加者の情報共有フォローメール(Eメール、随時配信)

 

●特典2 セミナー動画の音声ファイル(MP3ファイル)

 

●参加価格:定価14,040円(税込)

 

 

ただし、社労士価値創造セミナーをすでにお持ちの方→ マイナス2,000円

 

※2回分割払い可

 

●決済:銀行振込のみ(振込手数料はお申し込み者負担)

 

●納品:お振込みの確認後、3営業日以内に各動画セミナーを配信する予定です。また、フォローも随時、Eメールで行います。

 

●お支払期日:全額払い及び分割払い(1回目→お申込み後10日以内、2回目→10月末日まで)

 

お申込みはコチラから↓↓↓

 

【紹介チームビルディング・プロジェクト参加申込みフォーム】

 

社会保険労務士,営業,紹介,honami

 

 

※お申込み後、自動配信で決済についてのメールが配信されます。

 

もしメールが来ない場合、迷惑メールフォルダをご確認していただき、
なければ再度ご登録くださいませ。(2重に料金がかかることはありません)