開業に役立つ社会保険労務士の営業、実務、独立のノウハウを公開

紹介チームビルディングプロジェクト Q&A

ノウハウの実行は、難しくないですか?またどれくらい時間がかかりますか?

 

個人差があるかとは思いますが、ノウハウがシンプルですので、難しくはないと思います。

 

ツールを作るのも、雛型がありますので、ワープロができればOKでしょう。

 

ただし、今回の企画はまあまあクリエイティブな発想が必要ですので、アイデアを出すのが苦手とおっしゃる方は、少し厳しいかもしれません。

 

その点を補うため、今回参加型プロジェクトとして、みなさんのアイデアをご提供いただき、共有していきます。

 

実行にかかる時間は、プレゼンで、1社あたり、30分〜1時間くらいで、2回くらいは会って話す必要があるかと思います。

 

あとは、ツールを作る時間が、タイアップ先が1社あたり30分程度必要でしょう。

誰でも紹介チームができますか?

 

このご質問をされるということは、営業が苦手なため、「保証」を求めていらっしゃるのだと思います。

 

が、本プロジェクトは、残念ながらどなたでもできるものではありません。

 

今回のノウハウで、他の専門家や業者の価値を高めてあげる提案ができますので、つまらない提案よりも有利に関係性を作ることができるかと思いますが、例えば、「うまく話せない」のが「話せるようになる」ものではありません。

 

もちろん、プレゼンツールもお付けしますので、その資料を使って順番に話していただけたら、かなり興味深く話せるかとは思います。

 

実際に場数を踏んで、そういう体験を積んでいって、価値を生みだすための技術やトークを体得していただくのが、当会のもう一つの狙いです。

 

よって、不安がある方は、営業の「訓練」と思って取り組んでみてください。

 

保証を求めるお気持ちはわかりますが、もしそうであっても、今回のプロジェクトを、「経営者マインドに変わるきっかけ」にしていただけたらと存じます。

他の営業法と並行してもできますか?

 

はい! 実行する時間も、かかる手間もそれほどでもないので、今やっている営業に今回のやり方を追加してもそれほど負担は増えないでしょう。

 

逆に「今回の営業法にすべてをかけます」という方は、楽しくできない可能性が高いのでご注意ください。

紹介チームは、何社くらいで作るのですか?

 

標準で5社を想定しています。(自分を入れて6社)

 

私のシミュレーションでは、5社のチームなら、だいたい年間で90件の見込み客にアプローチできる計算になります。
(あくまでも私の試算です)

 

しかもそれぞれのチームメンバーの「信用」がある状態での紹介が期待できます。

 

もちろん、5社から増やしても減らしても構いません。

 

ただし、5社から「増やす」ときには注意点がありますので、そのあたりはプロジェクトの中で解説していきます。